北上次郎
著者のコラム一覧
北上次郎評論家

1946年、東京都生まれ。明治大学文学部卒。本名は目黒考二。76年、椎名誠を編集長に「本の雑誌」を創刊。ペンネームの北上次郎名で「冒険小説論―近代ヒーロー像100年の変遷」など著作多数。本紙でも「北上次郎のこれが面白極上本だ!」を好評連載中。趣味は競馬。

「サイレント・スクリーム」アンジェラ・マーソンズ著、高山真由美訳

公開日: 更新日:

 異色警察小説の登場である。何が異色かというと、ヒロインの圧倒的な個性の爆発に、クラクラしてしまうからだ。すごいぞ。

 そのヒロインとは、ウエスト・ミッドランズ警察の女性警部キム・ストーンだ。34歳独身。趣味はバイク。10年前に閉鎖された児童養護施設をめぐる謎を、1回り年上の部下ブライアンとともに調べ始めるという話だが、このヒロイン、上司の言うことは聞かず、思いつくと後先考えずに飛び出していくから、ブライアンも大変だ。

 しかし徐々に判明してくるのだが、後先考えずに飛び出していくのは、このヒロインがあわて者というわけではない。キム・ストーンには過酷な幼少時代を送ってきたという経緯がある。だから、児童養護施設をめぐる事件が彼女にとっては他人事ではないのだ。規律を乱し、乱暴で、無軌道に見えるキム・ストーンの行動は、彼女の体に眠る熱い感情にほかならない。

 もちろん警察小説としての面白さも十分だが、彼女はどういう幼少時代を過ごしてきたんだろうという興味がむくむくと湧き起こってくる。まだ語られていないことはたくさんあるので、それは今後の楽しみにしたい。

 著者は本書の電子書籍版でデビューしたイギリスミステリー界の新星で、もちろん日本紹介も初。このキム・ストーンを主人公にしたシリーズはイギリスですでに7作まで書かれているという。ぜひ続刊を期待したい。 (早川書房 1100円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    あのジャニーズが“バーチャルアイドル”2.19デビューの衝撃

  2. 2

    かつては“お荷物”…山下智久が引き寄せた仕事運と信頼

  3. 3

    風間俊介は3歳児の父 ジャニーズ“結婚&子持ち”NGの境界線

  4. 4

    嵐に燻り続けてきた“プロパーvs外様”メンバーの確執と暗闘

  5. 5

    背後に敏腕マネが 大坂なおみ“バイン契約解除”決断の真相

  6. 6

    深まる亀裂…対韓「経済制裁」強行で偽装アベノミクス自爆

  7. 7

    専門家も警鐘 南海トラフ巨大地震“前兆”続々発生の不気味

  8. 8

    結婚発表前に伏線が…テレ朝・小川彩佳は悲恋のプリンセス

  9. 9

    背水から逆転の山下智久&木村拓哉 1本の映画が2人を変えた

  10. 10

    好調な映画そっちのけ…キムタクの雑な“白髪染め”が話題に

もっと見る