「幻想短編集」堀川アサコ著

公開日: 更新日:

 幽霊専門の探偵会社「たそがれ探偵社」に、レーカイ不動産の高野さんが訪ねてきた。事故物件の霊障解決担当の高野さんの今日の依頼は、物件ではなく黒いハイヒールだった。そのハイヒールは、探偵長・大島ちゃんや、社に入り浸る中3のユカリが触ろうとすると、手が通り抜けてしまうのだ。高野さんが呪文を唱えるとハイヒールからきれいな女の人が「生え」てきた。真理子というその女性も、大島ちゃんと同じく元幽霊だった。大島ちゃんとユカリは、平成7年に殺され、ハイヒールのことはよく覚えていないという真理子から、事件の経緯を聞き出す。(「幻想ハイヒール」)

 この世とあの世の境目にある登天郵便局とたそがれ探偵社を舞台に描く6つの物語を収めた、シリーズ初の短編集。

(講談社 600円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    出演番組が不発…東山紀之が背負う“ジャニーズ幹部”の重圧

  2. 2

    激化する自民党「内部抗争」田畑“ゲス”議員の離党で火に油

  3. 3

    元カノ小川アナは結婚…櫻井翔“クソ甘えん坊”の険しい前途

  4. 4

    NHK“ポスト有働”和久田アナ 民放とは一線画す華ある本格派

  5. 5

    ジャニーズ事務所<2>アイドルも経営陣も世代交代の転換期

  6. 6

    都Fが公明を突然裏切り…都議会与党ついに「分裂」の裏側

  7. 7

    栗山監督が上機嫌で 日ハム輝星「開幕3戦目先発」に現実味

  8. 8

    賃金偽装 厚労省キーマン「官邸の圧力」否定は矛盾だらけ

  9. 9

    ジャニーズ事務所<1>スキを見せない「帝国」に生じた軋み

  10. 10

    「きっかけは私」島袋寛子が匂わせたSPEED解散“複雑理由”

もっと見る