「行基」岳真也著

公開日: 更新日:

 平城京の工事に駆り出された人々は疲れきっていた。彼らのために衣食を与える布施屋を造り、病んだ人々のために施療院を造って、仏の道を説いたのが行基だった。行基は金光明経の「王法を犯して鞭打たれ、捕縛されようとも、衆生を救済し、苦渋・苦悩する人びとを解脱させるべし」という教えに従って行動したため、朝廷に疎まれ、養老6(722)年に奈良の都から追放された。 行基が出家したのは15歳のときだった。同郷の僧で、行基が生まれる15年前に留学僧として唐に渡り仏教を学んだ道昭が帰国し、実家に戻っていた。いとこの願いで道昭に会いに行った行基は、やがて道昭の弟子となる。

 民の救済に生涯を捧げた行基を描く歴史小説。

(KADOKAWA 1800円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  2. 2

    沢田研二に不倫と別居説…自宅周辺の聞き込みは即バレした

  3. 3

    東海大野球部「大麻使用」で激震 巨人原監督に再建託すSOS

  4. 4

    甥っ子がフジテレビ退社 囁かれる“安倍引退”のタイミング

  5. 5

    「鬼滅の刃」実写化なら炭治郎は誰が? 浮上する6人の俳優

  6. 6

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  7. 7

    “奇跡の61歳”宮崎美子 カレンダー予約殺到で「鬼滅」超え

  8. 8

    再燃する矢野降ろし…岡田氏再登板を後押しする阪神の忖度

  9. 9

    嵐・二宮和也に訪れた倦怠期の兆し…“帰宅拒否症”疑惑も

  10. 10

    162km阪神藤浪にサイドスロー転向案が再浮上していた仰天

もっと見る

人気キーワード