「病弱探偵 謎は彼女の特効薬」岡崎琢磨著

公開日: 更新日:

 高1のゲンキの日課は、隣家の病弱な幼馴染み・マイに学校のプリントを届けること。その日も夏風邪をひいたマイを見舞ったゲンキは、放課後に遭遇した「事件」を彼女に話す。推理小説好きのマイは、いつも謎めいた話をせがむのだ。その事件とは、ゲンキが帰宅途中に立ち寄った駅前の書店での万引き騒ぎだった。ゲンキが店に入ると、サヤ先輩が店主にスマホで撮影した写真を見せていた。写真にはゲンキと入れ違いに出ていった同じ高校の不良・橋本がカバンにマンガを入れる瞬間が写されていた。しかし、在庫を確認した店主は、何も盗まれていないと話す。(「夏風邪と《消えた万引き》の謎」)

 安楽椅子探偵ならぬ女子高生寝台探偵が身近な謎を解く連作短編集。

(講談社 660円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  2. 2

    ジャニー喜多川氏のタイプはタッキー、東山、中居に分類

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    二階堂ふみ“争奪戦”勃発…紅白での異能ぶりで評価爆上がり

  5. 5

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  6. 6

    吉村府知事また出たドヤ顔“妄言”「陽性者と感染者は違う」

  7. 7

    トランプ「有罪」へ秒読み開始 共和党議員から20人造反か

  8. 8

    再エネで「嘘」を…英国政府を“激怒”させた経産省の大失態

  9. 9

    東京五輪「中止」正式決定へ“秒読み”…デッドラインは2月

  10. 10

    嵐・二宮「パパに!」報道が意外とファンに祝福されるワケ

もっと見る

人気キーワード