「蝦夷太平記 十三の海鳴り」安部龍太郎著

公開日: 更新日:

 蝦夷管領、安藤又三郎季長の三男、新九郎季兼は、船で出羽に向かった。出羽で反乱が起き、異母兄の季治が殺されたため、父に鎮圧を命じられたのだ。能代館の役人は出羽アイヌと交易を行っていたが、役人が無体なことを押しつけたため、一揆が起きたという。

 十三湊を北条得宗家から預かる季長のいとこ、季久が新九郎を出迎え、日本と朝鮮半島、大陸を描いた地図を見せた。新九郎は初めて地図を見て、自分が命がけで往復している十三湊と若狭の距離が、地図では「たったこれだけ」の距離でしかないことを知った。やがて新九郎は一揆の首謀者が季久であることに気づく。鎌倉末期に奥州でアイヌと力を合わせて生きる道を切り開く武士を描く時代小説。

(集英社 2000円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

人気キーワード

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

  2. 2
    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

  3. 3
    ヒカルやオリラジ中田敦彦がソッポを向かれ始めた…“上から目線”YouTuberの曲がり角

    ヒカルやオリラジ中田敦彦がソッポを向かれ始めた…“上から目線”YouTuberの曲がり角

  4. 4
    新庄日本ハム今季5度目サヨナラ勝利、最多観客も素直に喜べず…清宮故障リタイアの痛恨

    新庄日本ハム今季5度目サヨナラ勝利、最多観客も素直に喜べず…清宮故障リタイアの痛恨

  5. 5
    田中聖の“ダメジャニ”人生は史上最悪…捜査逃れ繰り返しファン女性にカネを無心

    田中聖の“ダメジャニ”人生は史上最悪…捜査逃れ繰り返しファン女性にカネを無心

  1. 6
    大谷翔平104年ぶり偉業の“お値段” 「来季年俸47億円+出来高ガッポリ」の仰天予想!

    大谷翔平104年ぶり偉業の“お値段” 「来季年俸47億円+出来高ガッポリ」の仰天予想!

  2. 7
    島田陽子さん遺体いまだ火葬されず渋谷区が保管…このままでは“行き倒れ”と同扱いの可能性

    島田陽子さん遺体いまだ火葬されず渋谷区が保管…このままでは“行き倒れ”と同扱いの可能性

  3. 8
    ウクライナ兵の士気を高めるためにセクシー写真を! 心理学者の妙案が話題

    ウクライナ兵の士気を高めるためにセクシー写真を! 心理学者の妙案が話題

  4. 9
    吉永小百合「女性タレントCMギャラ1億円超」の圧倒的貫禄 77歳で堂々1位君臨の理由

    吉永小百合「女性タレントCMギャラ1億円超」の圧倒的貫禄 77歳で堂々1位君臨の理由

  5. 10
    ひろゆき氏の妻がガーシーから“宣戦布告”されるも…ちゃっかり自著宣伝のたくましさ

    ひろゆき氏の妻がガーシーから“宣戦布告”されるも…ちゃっかり自著宣伝のたくましさ