「砂戦争」石弘之著

公開日: 更新日:

 都市を構成するコンクリートの7割は砂でできている。電子機器に使われる半導体の原料も砂の石英だ。都市生活は砂がなくては成り立たない。世界での砂の使用量は、過去20年で5倍の年間500億トン前後にも上る。

 一方で、過剰な採掘で世界の主要河川では砂資源が枯渇しつつある。砂は重要な資源であるにもかかわらず、採掘や使用、取引を規制する国際条約は存在しない。砂の乱掘によって世界各地で生態系が破壊され、砂不足による違法取引がはびこり、砂マフィアまで登場。砂の保護を訴える地元住民や活動家、政府関係者などが過去10年で数百人も殺害されている。日本も例外ではなく、砂浜が急速に姿を消しつつある。

 枯渇寸前のそんな砂資源の知られざる現実を警告したリポート。

(KADOKAWA 900円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    福原愛にも不倫報道!徹子の部屋での異変と台湾の家庭事情

  2. 2

    拘束プレー用の足枷を放置 ある日彼の母親が家に来て…

  3. 3

    福田元首相秘書が懸念「国会でモラルハザード起きている」

  4. 4

    ボランティア辞退に意向確認 もはや東京五輪は“真っ黒”だ

  5. 5

    緊急事態宣言「1カ月延長論」浮上 2週間で収束メド立たず

  6. 6

    英中部 絶壁の縁にテント張り「脳死状態」と罵られた家族

  7. 7

    “里帰り不倫”福原愛はシンママに勝機 モラハラ夫に同情票

  8. 8

    小川彩佳に“傷口に塩”の仕打ち…夫の愛人が不倫の日々激白

  9. 9

    遠征先で無断外泊先から球場入り…それでも石井は好投した

  10. 10

    150人が殺到 久美子氏の誕生日「晴れ舞台」で迫られた弁明

もっと見る

人気キーワード