「『腸内細菌』が健康寿命を決める」辨野義己著

公開日: 更新日:

 約半世紀をかけ、2万人のウンチを調べてきた腸内細菌研究の第一人者による健康エッセー。

 腸内細菌に善玉菌や悪玉菌がいることはよく知られるが、最近の研究で長寿菌の存在も明らかになったという。腸内細菌は少なくとも500種以上、おそらくは1000種ほどいることが分かっている。そのうち20%が善玉菌で、10%が悪玉菌、そして残りの70%はよく分からない菌だそうだ。1グラムのウンチにはなんと6000億個から1兆個近くの腸内細菌が含まれており、1回分200グラムのウンチには少なくとも120兆個以上という膨大な腸内細菌がいる。

 ウンチ集めの苦労話など、豊富なエピソードとともに「第二の脳」ともいわれる腸と腸内細菌にまつわる健康知識を教えてくれる。

(集英社インターナショナル 880円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小泉孝太郎が“特捜部が捜査”企業CMをひっそり降板していた

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  5. 5

    さぁ、困った! 即戦力のドラフト1位候補を評価できない

  6. 6

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  7. 7

    婚約内定会見から3年8カ月の眞子さまは…約束後45%が破棄

  8. 8

    宣言拡大延長なのに規制緩和の支離滅裂…スガ不況へ一直線

  9. 9

    大谷翔平に追われたプホルスにレイズ筒香が追い出される日

  10. 10

    愛着薄い? 小池女帝「東京五輪返上」6.1ブチ上げの公算

もっと見る

人気キーワード