マグロ売っても一晩で…松方弘樹「採算無視」の豪快釣り伝説

公開日: 更新日:

 マグロ釣りはサオとリールのセットだけで数百万円はするというが、松方はそうしたセットを沖縄や山口、青森など有力な漁場数カ所の漁師さんに常に預けていて、「魚がきてる」という情報が入ったらすぐにクルマ一つで飛び出せるようにしているという。どうしてそこまでマグロにこだわるのか。

「これはもう“魅せられた”としか言いようがないようですね。当初はカジキを狙っていたそうですが、カジキだと馬乗りになっても両足がついた。ところが、初めてマグロを釣ってまたいでみたら、はるかに届かない。その野太さに魅せられたそうです。“国内で400キロのマグロを仕留めたら、今度はカナダで600キロに挑みたい”と言ってましたから、来年あたりカナダからの朗報が聞こえるかも知れませんね」(前出の世良さん)

 なんともスケールのデカい話だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    愛着薄い? 小池女帝「東京五輪返上」6.1ブチ上げの公算

  2. 2

    小池知事 いよいよ「五輪撤収、責任回避モード」に突入か

  3. 3

    アスリートがワクチンに殺される…副反応で体調不良が続出

  4. 4

    維新梅村議員に文通費流用疑惑 公設秘書は殺人未遂で逮捕

  5. 5

    “ぼったくり男爵”バッハ氏来日で組織委警戒の帰れコール!

  6. 6

    パ混乱の“日ハムクラスター”…球団や栗山監督に不信感増幅

  7. 7

    川口春奈「着飾る恋」8年前の“汚名返上”に関係者ヒヤヒヤ

  8. 8

    危機あおる小池都知事 “五輪返上”ブチ上げ国政進出画策か

  9. 9

    世界が「五輪中止せよ!」の大合唱 菅政権ゴリ押しの異様

  10. 10

    巨人にリリーフ強化のトレード情報 防御率ガタ落ち大慌て

もっと見る