• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ロシア出身埼玉育ち CM美少女ブラダ「母国語やる気ない」

 明治ヨーグルトR―1のCMやウルトラマンオーブにも出演していたロシア系ハーフタレントのブラダ(21)が、グラビアデビューとなるイメージDVD「純 JUN」(エスデジタル)の発売記念イベントを19日に秋葉原・ソフマップアミューズメント館で開催した。

 デビュー作となる今作は、5月に沖縄で撮影。コンセプトはギャップだという。「見た目が完全に外国人なので、浴衣を着て温泉に入ったりして和をイメージしたシーンがたくさんあります」と説明したブラダ。

 ロシア人のハーフということで、これまでの経緯について聞いてみると、「出身はロシアなんですけど、4歳から現在まで埼玉で育っています。ロシア語は聞き取ることはできますけど、話すことはできませんから。母親がロシア語で話しかけて、私は日本語で答えるという不思議な家庭です。勉強すればロシア語もすぐ覚えられると思いますけど、勉強する気は一切ないです」と話した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  3. 3

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  8. 8

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  9. 9

    フジ主演ドラマ好発進も…山崎賢人に足りないアドリブの妙

  10. 10

    鈴木良平氏が異論 「代表監督は日本人に限る」風潮は尚早

もっと見る