不思議全開 バイきんぐ“小峠じゃない方”に「面白い」の声

公開日:

 8日に放送されたバラエティー番組「アメトーーク!」(テレビ朝日系)に出演したお笑いコンビ「バイきんぐ」の西村瑞樹(39)について、「キャラが覚醒した?」と視聴者の間で話題だ。

 この日は「2016反省会」というテーマで、複数のコンビ芸人たちが1年間の反省点を振り返る企画。バイきんぐ・小峠英二(40)が挙げたのは、コンビでの仕事が少なかったというものだった。

 原因として、相方・西村のトーク能力の低さを指摘。「番組でとにかくしゃべらない」「しゃべらせてもロクなことを言わない」と不満をぶちまけ、「結果、(西村は)さらに番組に呼ばれなくなるんです」と、悪循環に陥っていると力説した。

 針のムシロの西村だったが、ここから“不思議ワールド”を展開する。仕事のスケジュールが空くとキャンプに行くことが多いと明かしつつ、「でも、キャンプ先では料理はしない」とキッパリ。キャンプ場近くのスーパーで総菜を買うと言い、「沖縄に行ったときはラフテーを。地のものが食べたいんですよ!」と謎の理由を開陳した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  7. 7

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

  8. 8

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  9. 9

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  10. 10

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

もっと見る