利子の支払い月17万円 スパローズ大和の笑えない借金生活

公開日: 更新日:

 最初は「どれだけ借りれるのかな?」って、気軽に消費者金融のドアを押しまして、それが少しずつ増えて20歳で120万円。ギャラは月数万円しかないのに、バイトしようって気はサラサラなくて、先輩にごちそうしてもらい、付き合ってた彼女に小遣いをもらったりでやりくりしてました。

 今でも忘れません。中洲の激安ヘルスの「ことぶきチャン」。財布に3000円しかないのに「早朝割引3000円ポッキリ!」に行って「最後のお金で来たよ」って話をしたら、同情して「これあげる」って2万円くれたんです。沖縄出身で「海外留学のために貯金してる」って言ってたから、たぶん、根が真面目な子だと思うんです。気持ちよく抜いてもらって、店を出る時は1万7000円の儲け。ホント、ありがたかったですねえ。

 一発当てようと、1997年2月に東京に出てきた時も悲惨でした。新幹線とか夜行バスを利用できるほど余裕がないから、50㏄原付バイクに詰めるだけの荷物を載せて、真冬の1200キロを1週間かけて東へ。全財産が7万円しかないのに、京都でパチスロにハマって6万8000円スッたり、静岡ではお巡りさんに同情されて3000円もらったり、1時間ドラマができるような道中でした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  2. 2

    稀勢の里は「激励」止まりも…白鵬と鶴竜が「注意」の理由

  3. 3

    “桜疑惑”突然の捜査…安倍応援団「菅首相裏切り」への疑心

  4. 4

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  5. 5

    世界にたった100台…3.5億円“幻の名車”が一瞬にしてクズに

  6. 6

    桑子真帆フリー転身は「嘘八百」紅白と“生涯年収”が裏付け

  7. 7

    大阪府コロナ死の8割超は重症者にあらず 衝撃の調査結果!

  8. 8

    巨人ぶざまな日本S敗退でコーチ粛清…元木&宮本“詰め腹”も

  9. 9

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  10. 10

    原監督が「巨人不利」でも日本S全戦DHを受け入れた胸算用

もっと見る