利子の支払い月17万円 スパローズ大和の笑えない借金生活

公開日: 更新日:

 かといって、上京したものの生活も借金も好転しません。最初に住んだのは、西武新宿線新井薬師前駅そばの相方(森田悟)が借りたオンボロアパート。2階のミニキッチン付き6畳一間なのに、相方の他、僕を含めて福岡出身の芸人の卵・4人が居候し、そこへ当時付き合ってた僕の彼女がプレーリードッグを連れてやってきて、総勢6人暮らしです。当然、契約違反。見て見ぬふりしてた大家さんも、3年ほど経った頃に怒り大爆発。福岡6人衆は追い出されました。

■「炎のチャレンジャー」の「6日間断食」は楽勝

 その間も金がないのにパチンコ・パチスロ、ボートに競馬とギャンブル三昧だから、借金は膨らみ続け、ついには400万円超え。「ウッチャンナンチャンの炎のチャレンジャー これができたら100万円!!」(テレビ朝日系)の「6日間断食」に挑戦したのは99年でした。「ドクターストップ」「死ぬ」「勝つ」の3択しかない背水の陣で臨みましたから、これは楽勝。最初から他の参加者とは心構えが違うし、飯抜きには慣れてるから。断食も苦じゃなかったです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は思考停止か…巨人崖っぷち3連敗招いた不可解采配

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    稀勢の里は「激励」止まりも…白鵬と鶴竜が「注意」の理由

  4. 4

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  5. 5

    “桜疑惑”突然の捜査…安倍応援団「菅首相裏切り」への疑心

  6. 6

    原監督が「巨人不利」でも日本S全戦DHを受け入れた胸算用

  7. 7

    小池都知事のご乱心 焦りが透けた支離滅裂のイライラ会見

  8. 8

    大阪府コロナ死の8割超は重症者にあらず 衝撃の調査結果!

  9. 9

    巨人ぶざまな日本S敗退でコーチ粛清…元木&宮本“詰め腹”も

  10. 10

    桑子真帆フリー転身は「嘘八百」紅白と“生涯年収”が裏付け

もっと見る