浅越ゴエさんが振り返る お笑い界を離れていた時の思い出

公開日:  更新日:

「R―1ぐらんぷり」優勝、ソフトバンクモバイル主催「S―1バトル」2年連続チャンピオンの実力派。コントユニット「ザ・プラン9」メンバーとしても活躍している浅越ゴエさん(44)。一時、お笑い界を離れていた時があった……。

 ◇  ◇  ◇

 これは住友不動産販売に入社して間もなく、歓迎会をしていただいた時の写真です。当時25歳。配属されたのはJR大阪駅前の梅田営業センターで、中古物件の仲介をしてました。

 立命館大法学部で学んでいた90年代半ばは就職氷河期の真っただ中。少しでも就職に有利になるようにと資格取得が注目されていて、3回生の時に宅地建物取引主任者の資格を取ってたんです。

 ただ僕が選んだのはお笑いの道。吉本興業のタレント養成所・NSC大阪校に入学して、卒業後はコンビを組んでいました。ところが、なかなか芽が出ない。1年目のギャラは全部で数千円。2年目でも年収27万円ほどでしたから、コンビニのアルバイトで生活費を稼いでました。住んでいたのはJR京橋駅から徒歩10分ちょい、家賃2万7000円のオンボロアパート。毎月カツカツですよ。それでも僕らなりに頑張ったつもりですが、とうとうコンビは解散。先行きが見通せなくなりました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  4. 4

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  5. 5

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

  9. 9

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  10. 10

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

もっと見る