プロが教えるシャンプー術(6)」 抜け毛・頭皮トラブル①~季節で変わる

公開日: 更新日:

 ミドル以上の男性は、シャンプー時の「抜け毛」も悩みのひとつです。国内外の季節による抜け毛の変化は図のようになっています。イギリスのケースでは、抜け毛が3月で最も少なく9月で最大に達しています。日本でも2~5月の抜け毛が最も少なく、8~11月でその1.5~2倍になっていることが分かりました。このように、北半球での抜け毛は秋に多いことが分かっています。

 この現象は「季節性脱毛」とも呼ばれ、主要因は紫外線の影響と考えられています。紫外線は5月から増え始めて8月で最大になります。5月から8月まで受け続けた紫外線ダメージが頭皮に蓄積し、その影響が出るのが秋であるために抜け毛が多くなると考えられています。

 同様に、春先に抜け毛が多くなることも報告されています。特にスギ花粉の飛散が多い年は、花粉皮膚炎などに伴う皮膚バリア機能の低下によって、脱毛や痒みが増えるのではないかと推測されています。このような季節性脱毛のケースでは、帽子の着用や日傘の使用が有効と考えられます。

 別の例では、髪のゴワゴワ感、痒み、ヒリヒリ、乾燥などの頭皮トラブルを自己申告した方の居住場所を調べた結果、海から15Km圏内が全体の96%であったとの報告があります。潮風中の微量の塩分が毛髪のゴワゴワ感を起こすと推測されます。また、海水はアルカリ性(平均pH8.1)であるため、軽度な場合は頭皮のピリつき、さらに頭皮の痒みなどを引き起こす可能性が考えられます。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メッキ剥がれた石丸旋風…「女こども」発言に批判殺到!選挙中に実像を封印した大手メディアの罪

  2. 2

    一門親方衆が口を揃える大の里の“問題” 「まずは稽古」「そのためにも稽古」「まだまだ足りない稽古」

  3. 3

    都知事選敗北の蓮舫氏が苦しい胸中を吐露 「水に落ちた犬は打て」とばかり叩くテレビ報道の醜悪

  4. 4

    東国原英夫氏は大絶賛から手のひら返し…石丸伸二氏"バッシング"を安芸高田市長時代からの支持者はどう見る?

  5. 5

    都知事選落選の蓮舫氏を「集団いじめ」…TVメディアの執拗なバッシングはいつまで続く

  1. 6

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  2. 7

    都知事選2位の石丸伸二氏に熱狂する若者たちの姿。学ばないなあ、我々は…

  3. 8

    ソフトバンク「格差トレード」断行の真意 高卒ドラ3を放出、29歳育成選手を獲ったワケ

  4. 9

    “卓球の女王”石川佳純をどう育てたのか…父親の公久さん「怒ったことは一度もありません」

  5. 10

    松本若菜「西園寺さん」既視感満載でも好評なワケ “フジ月9”目黒蓮と松村北斗《旧ジャニがパパ役》対決の行方