「イバイア」深味シェフが手ほどき ステーキを塊肉で焼く

公開日: 更新日:

(3)肉の表面に焼き色がつくまで、中火でゆっくり優しく火を通す。
(4)焼き色がついたら、にんにくとタイムを脇にはずして裏返す。にんにくとタイムを再び上にのせ、裏面は弱火でじっくり火を通す。
(5)裏面が8割方焼けたらフライパンを傾け、肉の側面を揚げるように強火で香ばしく焼く。
(6)側面に焼き色がついたら火を止め、フライパンにアルミホイルをかぶせ、余熱で約5分火を通す。
(7)肉の繊維に垂直にカットし、皿に盛って粗塩をふる。
※お店での付け合わせはフレンチフライ、マッシュポテトなどお好みで。

■シェフ直伝のコツ
 火を止めたらアルミホイルをかぶせ、余熱で火を通すのが焼き過ぎないコツ。

●東京都中央区銀座3-12-5
電話 03・6264・2380
(営)17~24時(22時LO)
定休日=月
http://www.ibaia-ginza.com/

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    緊急経済対策 中小企業向け特別融資「貸し渋り」の実態

  2. 2

    「スカーレット」“老け演技”で見せつけた俳優マギーの底力

  3. 3

    安倍首相「緊急事態宣言」なぜ国民の心に響かなかったのか

  4. 4

    河井前法相が自ら20万円を 現職議員が“実弾”手渡せた理由

  5. 5

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  6. 6

    理髪店めぐり混乱…小池知事「国と調整中」見切り発車の罪

  7. 7

    危機感が足りない?新型コロナ蔓延でも芸能人は遊びまわる

  8. 8

    公務員はコロナ禍で収入が減る民間に合わせる気はないのか

  9. 9

    米倉涼子や柴咲コウが独立 “円満”強調と個人で活動の意図

  10. 10

    まるで竹槍持たされて本土決戦に臨む戦争末期の日本と同じ

もっと見る