元巨人・元木大介プロデュース つけ麺が評判「麺屋 元福」

公開日:  更新日:

 北千住駅から東武スカイツリーラインに乗って2つ目の五反野駅。静かな住宅地の一角に、元プロ野球選手の元木大介がプロデュースするラーメン店がある。

「麺屋 元福」は濃厚ながらあっさりとした、魚介豚骨ラーメンが評判の店。2010年9月に上野でオープンし、昨年6月、この地に移転してきた。

■自慢のスープはうま味ギッシリ後味スッキリ!

 最大の魅力は、元木自身が幾度となく試食を重ね、改良に次ぐ改良の末に完成させたという、自慢のスープ。豚、鶏、魚介、そして野菜と数多くの素材をバランスよく組み合わせ、約12時間かけて丁寧に炊き上げるという手間のかけようだ。

「移転にともない客層が変化したことから、スープをさらに進化させました」と語るのは店長。

「力仕事をしている若い男性が増えたので、そういう方々にも満足していただけるよう、スープを今まで以上に濃厚に仕上げています。鶏ガラの量を増やしているので、うま味たっぷり! でも、決して重くはなく、女性やお子さん、年配の方にも幅広く味わっていただいています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  3. 3

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  6. 6

    たけし軍団で活躍 宮崎に移住した大森うたえもんさんは今

  7. 7

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  8. 8

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  9. 9

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  10. 10

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

もっと見る