• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

皆既月食の日に出あったのは <吉祥寺>

 前回の西荻窪を気に入り、2日続けて散歩の場所に選んだ。天気がいいので、同行してくれた友人と吉祥寺まで歩くことにした。おかげで、「出あい」があった。

「これって何の店かな」

 外から見えるのは、色とりどりの毛糸のようなもの。「紡ぎ車と世界の原毛」と看板にあるが、そもそも「原毛」って何かわからない。

 店内に入ると、そこはかとなく、動物のニオイがした。

「この辺りにあるのは、羊から刈り取ってまだ洗っていない毛です」

 だから原毛、だからこのニオイか。今は亡き飼い犬の毛を刈り取った時の、手のひらの感覚がパッと頭に浮かんだ。

「毛には汚れや脂がついています。どれくらい洗って脂を落とすか、どういう色の原毛を使うかは、全部自由なんですよ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  4. 4

    まるで大使館…剛力彩芽&前澤社長の“100億円豪邸”を発見

  5. 5

    総裁選で論戦拒否…安倍首相が打って出た「逃げ恥」作戦

  6. 6

    ドラ1候補社会人も“直メジャー”…日本球界はなぜ嫌われる

  7. 7

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  8. 8

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  9. 9

    国連が原発作業員の被ばく危惧も…安倍政権またもガン無視

  10. 10

    巨人・重信の台頭で…“FAの目玉”広島・丸の獲得に影響も

もっと見る