北海道は記録的雪不足 異常気象「極端化現象」が日本を襲う

公開日:  更新日:

 米国全土が先月、大寒波に見舞われ、常夏の島「ハワイ」でも氷点下を記録したのには驚いたが、日本は逆に深刻な“雪不足”だ。北海道の11月の降雪量は平年の35%と、記録が残る1961年以降、5本の指に入る異常事態なのだという。

「この秋、北日本、日本海側で気温が高かったため、雪にはならず雨が降った。気温の上昇で、年々、雪が降る出足が遅れているといえます」(ウェザーマップの気象予報士・河津真人氏)

 雪不足なのは北海道だけじゃない。専門家の間では北アルプスや富士山でも降雪量が年々少なくなっているというのだ。

■今年は異常気象ラッシュ

 振り返れば、今年の日本は異常気象ラッシュだった。山梨で記録的な豪雪だったほか、東北地方では連日「乾燥注意報」が発令されて山火事が相次いだ。東京の三鷹市では季節外れのひょうが降り、数十年に1度の局地的豪雨が都内を襲った。広島で大型台風による土砂災害被害が出たのも記憶に新しい。日本の気象は今後、どうなるのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  2. 2

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  3. 3

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  4. 4

    二階幹事長“重病説”で急浮上「後任本命に竹下亘氏」の狙い

  5. 5

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  6. 6

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  7. 7

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  8. 8

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  9. 9

    米中“諜報戦争”激化で…安倍首相は日中関係のちゃぶ台返し

  10. 10

    丸の“広島エキス”が原監督の狙い G若手を待つ地獄の練習量

もっと見る