ハリセンボンの箕輪はるかお気に入りの昭和レトロな喫茶店

公開日: 更新日:

“死に神”と評されるほどの暗いキャラクターがウケているハリセンボンの箕輪はるか(35)。趣味はミニカー収集で、特技のけん玉は3段の腕前。マニアックでどこまでも地味な彼女のお気に入りの店が新宿にある。

「珈琲タイムス」は新宿駅前の繁華街に店を構える昔ながらの喫茶店。38年前の創業以来、外観も内装もほとんど当時のまま。パチンコ屋やゲームセンターが立ち並ぶギラギラとした街並みにあって、まるで時が止まったような昭和レトロな外観が、ひときわ異彩を放っている。

 客の8割が常連という店の自慢はもちろんコーヒー。今どきのカフェならコーヒーだけでも何種類もあったりするが、昭和なこの店はあくまでブレンド1種類のみにこだわっている。

「ストレートもいいけど、結局、おいしいのはブレンド。複数の豆をバランスよくミックスすることで、調和のとれた味わいになるからです。ウチのは何年もお世話になっている知人のコーヒー店が独自にブレンドしてくれたもの。だから自信を持って、おすすめしています」(スタッフ)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    海外投資家の動きに異変…12月12日・15日は株価暴落に警戒

  2. 2

    酒井法子“5億円豪邸”略奪愛疑惑 新恋人には内縁の妻がいた

  3. 3

    たけしは店に来て店員と居合わせた客全員にご祝儀を配った

  4. 4

    宮内庁長官に元警察官僚 “安倍官邸ポリス”跋扈の恐ろしさ

  5. 5

    不倫疑惑も神田沙也加は無傷 相手側のJr.秋山大河は茨の道

  6. 6

    織田信成がモラハラで提訴 “関大の女帝”のもうひとつの顔

  7. 7

    桜招待のジャパンライフ“残党” 別の悪徳商法で名簿流用か

  8. 8

    ザギトワ最下位で証明されたロシア女子の恐るべき“早熟”

  9. 9

    元SMAPの3人に吉報 年末年始特番で地上波完全復帰か

  10. 10

    ジャパンライフと政界、マスコミ、警察の結託…腐った構造

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る