蒸し牛タン(教える人:山西和文さん「銀座 朱雀」)

公開日:  更新日:

 焼き肉屋に行くとほとんどの人が「とりあえず」と頼む牛タンはもちろんおいしいが、もっと分厚く切って食べたいのが本音。

「だったら塊のまま蒸して、好みの厚さに切って食べるのがいちばん」と、厚さ3センチはあろうかという迫力の牛タンがドドーン。箸を入れるとほろりと切れる軟らかさ。噛みしめるとジュワーッと肉汁とうま味が口の中にあふれ出す。見てびっくり、食べてびっくりの迫力だ。

「牛タンは意外に脂質が多いので、できれば半日置いて固まった脂を取り除いたほうがさっぱりした仕上がりになります」

 カラシの他、こしょうやわさび、ゆずこしょうなどをつけて。日本酒にもワインにもぴったりだ。

■材料(4人分)
牛タン500グラム/塩適量/こしょう適量/
【A】しょうが100グラム/ねぎ(青い部分)100グラム/酒360ミリリットル/水1リットル/昆布30グラム

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    逮捕飛び火の小池知事 “ゴーンイズム”心酔アピールの過去

もっと見る