蒸し牛タン(教える人:山西和文さん「銀座 朱雀」)

公開日: 更新日:

 焼き肉屋に行くとほとんどの人が「とりあえず」と頼む牛タンはもちろんおいしいが、もっと分厚く切って食べたいのが本音。

「だったら塊のまま蒸して、好みの厚さに切って食べるのがいちばん」と、厚さ3センチはあろうかという迫力の牛タンがドドーン。箸を入れるとほろりと切れる軟らかさ。噛みしめるとジュワーッと肉汁とうま味が口の中にあふれ出す。見てびっくり、食べてびっくりの迫力だ。

「牛タンは意外に脂質が多いので、できれば半日置いて固まった脂を取り除いたほうがさっぱりした仕上がりになります」

 カラシの他、こしょうやわさび、ゆずこしょうなどをつけて。日本酒にもワインにもぴったりだ。

■材料(4人分)
牛タン500グラム/塩適量/こしょう適量/
【A】しょうが100グラム/ねぎ(青い部分)100グラム/酒360ミリリットル/水1リットル/昆布30グラム

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パンデミックが起きても慌てない 今から始める備蓄リスト

  2. 2

    また職員が感染 加藤厚労相は危機管理能力ゼロのポンコツ

  3. 3

    新型ウイルス対策 「東京は封鎖できるか」内閣官房に聞く

  4. 4

    「再感染」が続出 新型コロナは変異、劇症化しているのか

  5. 5

    住宅ローン完済で悠々自適の第二の人生が始まるはずが…

  6. 6

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

  7. 7

    田中みな実は燃え尽き?ジャニーズ事務所も恐れる次の一手

  8. 8

    小学生も新型コロナ感染で…結婚式や卒業式はどうなる?

  9. 9

    サラリーマンにピッタリ 入門用ベンツAクラスにセダン登場

  10. 10

    行方不明の愛犬と3年後…1500㎞離れた場所で奇跡的な再会

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る