• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「君が代」に前奏はあるのか

投稿日:  更新日:

 アメリカの優勝で幕を閉じたサッカーの女子W杯カナダ大会。例によって試合開始前に両国の国歌が流れたが、君が代に前奏がなかったことに気付いただろうか。

 同じサッカーでも今月1日に仙台で行われたU-22日本代表戦(対コスタリカ)のときには前奏があった。《♪き~み~が~よ~は~》という歌いだしの2小節だ。

 なぜ、前奏はあったりなかったりするのか。どっちが正しいのか――。

 1999年8月9日に成立した「国旗及び国歌に関する法律」、それを所管している内閣府大臣官房総務課管理室の担当者が言う。

「すべてではないと思いますが、国歌吹奏や国歌独唱の場合はあらかじめキーが決まっているので、前奏がないのでしょう。一方、競技場などで多くの人が一緒に歌う国歌斉唱のときは、キーや歌いだしのタイミングを観衆に知らせる意味もあって、前奏を付けていると思われます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  2. 2

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  5. 5

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

  6. 6

    投票の“証拠写メ”強制…沖縄知事選で自公が異常な締めつけ

  7. 7

    浮沈はサーシャに…大坂なおみ“女王君臨”への落とし穴

  8. 8

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  9. 9

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  10. 10

    杉田水脈議員“擁護論”の怪 「論として成立」していない

もっと見る