1000円超でも好調 目薬「スマイル40プレミアム」の戦略

公開日:  更新日:

 年齢や目の酷使によるつらい目の疲れ・かすみに効く、ライオンの「スマイル40プレミアム」(第2類医薬品)に注目だ。吸着性ビタミンAを含む10種の有効成分を配合した眼科用薬は、高めの価格設定(希望小売価格1400円・税抜き)ながら年間100万個以上を販売。2013年3月の発売からの累計は300万個を超えた。

 1987年の誕生以来、40代からの目の健康を考え続ける「スマイル40」シリーズが、大きく進化したのは94年。独自技術により、日本初となる目薬への「ビタミンA」配合を実現し、以降その濃度を高めることで、爽快クールなさし心地の「EX」(2001年発売)や目を酷使する人のつらい疲れ目に効く「EXゴールド」(同10年)など、ラインアップを増やしてきた。そして13年、「プレミアム」の登場だ。そもそもなぜビタミンAが良いのか。

「昔から夜盲症(鳥目)に効果的な“目のビタミン”といわれていたが、最近の研究で年齢などによる目の機能低下に効果があると実証されている」(薬品事業部の三浦葉一氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  3. 3

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  4. 4

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  5. 5

    USJ導入で注目 深刻な人手不足に「変動料金制」拡大の予感

  6. 6

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  7. 7

    “NHKシフト”へ本格始動と話題 内村光良が日テレを見切る日

  8. 8

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  9. 9

    広島移籍の長野が本音を吐露「新井さんの代わり荷が重い」

  10. 10

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

もっと見る