• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

1000円超でも好調 目薬「スマイル40プレミアム」の戦略

 年齢や目の酷使によるつらい目の疲れ・かすみに効く、ライオンの「スマイル40プレミアム」(第2類医薬品)に注目だ。吸着性ビタミンAを含む10種の有効成分を配合した眼科用薬は、高めの価格設定(希望小売価格1400円・税抜き)ながら年間100万個以上を販売。2013年3月の発売からの累計は300万個を超えた。

 1987年の誕生以来、40代からの目の健康を考え続ける「スマイル40」シリーズが、大きく進化したのは94年。独自技術により、日本初となる目薬への「ビタミンA」配合を実現し、以降その濃度を高めることで、爽快クールなさし心地の「EX」(2001年発売)や目を酷使する人のつらい疲れ目に効く「EXゴールド」(同10年)など、ラインアップを増やしてきた。そして13年、「プレミアム」の登場だ。そもそもなぜビタミンAが良いのか。

「昔から夜盲症(鳥目)に効果的な“目のビタミン”といわれていたが、最近の研究で年齢などによる目の機能低下に効果があると実証されている」(薬品事業部の三浦葉一氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    正反対キャラを演じきる 佐藤健“視聴率40%男”の存在感

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    焼肉通いは序章…星野源が狙われる新垣結衣との要塞デート

  4. 4

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  5. 5

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  6. 6

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  7. 7

    二宮和也はジャニーズの“条件”拒み…伊藤綾子と来年結婚か

  8. 8

    安倍自民がブチあげ「省庁再々編」は国民ダマしの常套手段

  9. 9

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  10. 10

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

もっと見る