フジッコ「フルーツセラピー」が右肩上がり成長続く理由

公開日: 更新日:

 昆布と煮豆で知られるフジッコのフルーツゼリー「フルーツセラピー」が好調だ。

 チルド(要冷蔵)ならではのフレッシュな味わいで差別化。ゼリー市場が全体として縮小傾向にある中で、堅調に売り上げを伸ばしている。特に今夏は大きく上昇。対前年比で20%以上もアップした。勝因は、期間限定商品のヒットと、“ゼリーがけ”という新しい食べ方の浸透だ。

 フルーツゼリー「フルーツセラピー」は2003年、自社製ナタデココを生かした“癒やし(セラピー)”のデザートとして誕生した。

「フジッコには長年培ってきた発酵技術がある。それを駆使し、1993年に国産初のナタデココを発売した。海外産を使う他社に対し、自社製は強み(現在も国内唯一)。高品質のナタデココを活用すべく、ゼリーとの組み合わせを考えた」(ブランドマネジャー部の森依子氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野の広島移籍はFA補強の犠牲というよりまさに“栄転”だ

  2. 2

    踏んだり蹴ったりZOZO前澤社長 “100億円豪邸”も建設中断か

  3. 3

    高卒で異例の一軍帯同 広島小園をコーチ先輩“絶賛”の理由

  4. 4

    NHK“ポスト有働”和久田アナ 民放とは一線画す華ある本格派

  5. 5

    安倍首相は「自己愛型」か 9年前の動画“炎上”で識者が分析

  6. 6

    町の皆が手話を習う理由は…2歳の女の子と友達になるため

  7. 7

    自民に衝撃 参院選1人区「13勝19敗」予想で“W選”案急浮上

  8. 8

    小栗会に合流で…役者仲間が危ぶんだ新井浩文の素行不良

  9. 9

    100歳&89歳夫婦を手助け 心優しき若者3人の動画が急拡散

  10. 10

    広島誠也が独占激白 “丸抜き4番”の重圧と兄貴分への思い

もっと見る