• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

大久保佳代子もお気に入り!大人の居酒屋「OMOTENASHI とりよし 青山店」

 27時間テレビで88キロマラソンのランナーに抜擢されるなど、今年も大活躍だった「オアシズ」の大久保佳代子(44)。酒豪で知られ、ひいきにしている店が港区南青山にある。「OMOTENASHI とりよし 青山店」は鶏料理を中心に、四季折々の素材を生かした和食が楽しめる店。古民家を思わせる落ち着いた風情も魅力で、重厚な扉を開けて中へ入ると、通りの喧騒とは一転して、くつろいだ雰囲気に包まれる。

 関東を中心に店舗展開するチェーン店で、中でも青山店は場所柄、芸能界の常連が少なくない。支持される理由は和服の女性が温かく迎えてくれる居心地のよさに加え、妥協のない“味へのこだわり”にある。

「“料理はあくまで手作り”というのが当店の信条。看板メニューの手羽先空揚げも料理人が一つ一つ手作りしたできたてをお出ししています。魚は鮮度にこだわって、漁港から毎日直送。こだわりの豆腐料理、お茶漬けなどシメの料理までどれもオススメです!」(店長の佐藤洋行さん)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

  4. 4

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  5. 5

    安倍自民がブチあげ「省庁再々編」は国民ダマしの常套手段

  6. 6

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  7. 7

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  8. 8

    フィギュアスケート日野龍樹さんの好物は目玉焼きのせご飯

  9. 9

    森友裁判で新展開 近畿財務局の前総務部長が法廷で証言へ

  10. 10

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

もっと見る