大久保佳代子もお気に入り!大人の居酒屋「OMOTENASHI とりよし 青山店」

公開日:  更新日:

 27時間テレビで88キロマラソンのランナーに抜擢されるなど、今年も大活躍だった「オアシズ」の大久保佳代子(44)。酒豪で知られ、ひいきにしている店が港区南青山にある。「OMOTENASHI とりよし 青山店」は鶏料理を中心に、四季折々の素材を生かした和食が楽しめる店。古民家を思わせる落ち着いた風情も魅力で、重厚な扉を開けて中へ入ると、通りの喧騒とは一転して、くつろいだ雰囲気に包まれる。

 関東を中心に店舗展開するチェーン店で、中でも青山店は場所柄、芸能界の常連が少なくない。支持される理由は和服の女性が温かく迎えてくれる居心地のよさに加え、妥協のない“味へのこだわり”にある。

「“料理はあくまで手作り”というのが当店の信条。看板メニューの手羽先空揚げも料理人が一つ一つ手作りしたできたてをお出ししています。魚は鮮度にこだわって、漁港から毎日直送。こだわりの豆腐料理、お茶漬けなどシメの料理までどれもオススメです!」(店長の佐藤洋行さん)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  8. 8

    芸人から女優へ イモトアヤコは“第2の泉ピン子”を目指す?

  9. 9

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  10. 10

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

もっと見る