挫折し帰郷 和田青児を待っていた大鍋けんちん汁の暖かさ

公開日: 更新日:
和田青児(C)日刊ゲンダイ

「僕を守ってくれた料理」と演歌歌手の和田青児さん(46)が語るのは母・トシ子さん(80)のけんちん汁。17歳でデビューして1年ちょっとの88年、「やっぱりダメ」と言って郡山市の実家に帰ってしまった時のこと。

「みんなに見送ってもらい、“頑張れよ”と応…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また職員が感染 加藤厚労相は危機管理能力ゼロのポンコツ

  2. 2

    パンデミックが起きても慌てない 今から始める備蓄リスト

  3. 3

    「再感染」が続出 新型コロナは変異、劇症化しているのか

  4. 4

    「つい言い間違えた」発言は日本の官僚機構が瓦解した象徴

  5. 5

    立憲・枝野幸男代表が苦言「今の会見は15分で切っちゃう」

  6. 6

    東出の実母が関係修復に尽力 姑の泣き落としに杏の反応は

  7. 7

    中居正広「気持ち尊重」発言の意味…退所の真相はリストラ

  8. 8

    元テレ朝・竹内由恵アナもう復帰…大物フリーアナ戦々恐々

  9. 9

    作家・中村文則氏 国民の命にまで…安倍政権はもう限界だ

  10. 10

    ウソウソウソ…恥を知らない“無敵の人”に監視される我々

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る