• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

フット後藤も大絶賛 豚しゃぶとポテサラの人気店「だんだん.」

 多くのバラエティー番組で司会を務める売れっ子芸人、フットボールアワーの後藤輝基(41)。五反田の飲食店に詳しい後藤がひいきにしているのが、豚しゃぶが人気の居酒屋「だんだん.」。

 場所は東急目黒線の不動前駅から歩いてすぐの静かな路地裏。料理のうまさに定評があり、木のぬくもりに包まれた空間でゆっくりと味わえる。

 店名の「だんだん」は島根の言葉で「ありがとう」の意味。オーナーが島根県出身で、地元の食材を中心に全国各地から取り寄せた選りすぐりを存分に生かした料理が魅力だ。

「例えば豚しゃぶには鹿児島県産の“茶美豚(ちゃーみーとん)”を使用。肉質がやわらかくアクが出にくいので、しゃぶしゃぶにぴったりなんです。使う野菜もほとんどすべてが有機野菜。いい素材を厳選し、その持ち味をとことん引き出した手作りの味を楽しんでいただきたいですね」(スタッフ)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  2. 2

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  3. 3

    野田聖子氏周辺に疑惑 仮想通貨「GACKTコイン」接点は?

  4. 4

    乃木坂46白石麻衣 不可解なドタキャン騒動に大ブーイング

  5. 5

    なぜ? 「大阪万博」スポンサーに米国カジノ企業が次々と

  6. 6

    安倍首相を守り栄転 太田理財局長は“論功行賞”で主計局長

  7. 7

    広島追撃にキーマン不在…巨人・坂本は長期離脱の可能性も

  8. 8

    高校の同級生の三浦友和 清志郎にRC再結成を持ちかける

  9. 9

    安倍首相を悩ませる 金正恩の「拉致問題」への対応一変

  10. 10

    ユニクロの狙いは? フェデラーと“10年300億円契約”の意味

もっと見る