フット後藤も大絶賛 豚しゃぶとポテサラの人気店「だんだん.」

公開日: 更新日:

 多くのバラエティー番組で司会を務める売れっ子芸人、フットボールアワーの後藤輝基(41)。五反田の飲食店に詳しい後藤がひいきにしているのが、豚しゃぶが人気の居酒屋「だんだん.」。

 場所は東急目黒線の不動前駅から歩いてすぐの静かな路地裏。料理のうまさに定評があり、木のぬくもりに包まれた空間でゆっくりと味わえる。

 店名の「だんだん」は島根の言葉で「ありがとう」の意味。オーナーが島根県出身で、地元の食材を中心に全国各地から取り寄せた選りすぐりを存分に生かした料理が魅力だ。

「例えば豚しゃぶには鹿児島県産の“茶美豚(ちゃーみーとん)”を使用。肉質がやわらかくアクが出にくいので、しゃぶしゃぶにぴったりなんです。使う野菜もほとんどすべてが有機野菜。いい素材を厳選し、その持ち味をとことん引き出した手作りの味を楽しんでいただきたいですね」(スタッフ)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  2. 2

    工藤静香はいい迷惑?渡辺美奈代に絶賛コメント急増のウラ

  3. 3

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  4. 4

    安倍政権「賭けマージャンは賭博罪」過去の閣議決定で墓穴

  5. 5

    軍国主義に協力した「NHK朝ドラ」モデル 自発的隷従の怖さ

  6. 6

    「山崎55年」は300万円 ウイスキー資産価値が高騰の可能性

  7. 7

    黒川氏「訓告」は官邸意向 退職金6700万円は“口止め料”か

  8. 8

    安倍官邸が移行急ぐ「9月入学」レガシーづくりの悪あがき

  9. 9

    検察は結局、黒川氏のスキャンダルを利用して独立を守った

  10. 10

    阪神藤浪に復活の予感 “自虐メール”にメンタル成長の片鱗

もっと見る