<ケース3>飲むと愚痴や説教ばかり

公開日:  更新日:

みのもんたの酒席をマネてみる

 男の正体は酒場でわかる――。サラリーマンが酒席でやってはいけないのは、愚痴や説教で場のムードを悪くすること。では、他人はどのようにして愚痴が出かかるのを自制しているのか。

 対策としては、「酒量を抑える」と「幹事役に徹する」の2つが多かった。

 タレントのミッツ・マングローブが実践するのは、「ストロー飲み」だ。ワインやビールもストローで飲むことで、全体的な量を抑えられる。長時間飲み続ける新宿2丁目界隈では常識的な飲み方だという。

 清水ミチコは何度も酩酊した自分を反省し、森三中やハリセンボンら説教をしてしまいそうな後輩を自宅に呼ぶ場合、ひたすら料理作りに専念するという。草野仁もひたすらつぎ役だ。結局、人は上座に着くと偉くなったと錯覚し、周囲も考えずに愚痴を言ってしまうようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    2年契約満了で去就は 中日ビシエド水面下で“静かなる銭闘”

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る