市川猿之助もお気に入り 路地裏で20年愛されてきた名店「てんぷら黒川」

公開日: 更新日:

 ドラマや映画でも活躍している歌舞伎役者の市川猿之助(40)。“歌舞伎界の異端児”とも呼ばれ、最近は人気漫画「ONE PIECE」の歌舞伎化でも話題になるなど、相変わらず精力的だ。

 そんな猿之助のお気に入りは、築地にある天ぷら専門店「てんぷら黒川」。場所は、地下鉄築地駅から7分ほど歩いた築地場外市場のはずれ。偶然通りかかることなどありえないような目立たない立地ながら、客足はひっきりなし。

 カウンター越しに腕を振るうのは、この道35年の店主、黒川丈史さん。ホテルの天ぷらカウンターで料理長を務め、約20年前に満を持して独立。毎朝、築地場内で仕入れる魚介はもちろん、野菜も契約農家から週3回、産地直送で仕入れるこだわりぶり。旬の素材をとことん生かし切る職人技で食通を魅了してきた。

「よくあるのが、衣ばっかり分厚くて、どこにエビがあるの? っていう天ぷら。主役はあくまで素材ですから、衣はできる限り薄くして、具はケチらずに、たくさん使うのが創業以来のやり方です。その日一番の素材のおいしさを楽しんでほしいですね」(黒川さん)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    れいわ奇跡の躍進 山本太郎「政権を狙いに行く」の現実味

  2. 2

    想像を超える民意の「ノー」に安倍政権は青ざめている<上>

  3. 3

    ほぼ「絶対君主」吉本興業・岡本昭彦社長のコワモテ評判

  4. 4

    宮迫と亮に暗部暴かれ…吉本は“芸人クーデター”で瓦解寸前

  5. 5

    「NHKから国民を守る党」まさかの議席獲得…NHKは戦々恐々

  6. 6

    N国議席獲得で古谷経衡氏が指摘「常識が溶けていく恐怖」

  7. 7

    「俺は基本、嫌いな人とは仕事しませんもん(笑い)」

  8. 8

    改憲だけは阻止した参院選 与党過半数でも波乱の予兆<上>

  9. 9

    吉本「契約書なし」にカミついたハリセンボン春菜の正論

  10. 10

    無許可で造った“ゲリラ花壇”を発見した市職員の粋な対応

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る