日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

上司との関係重視ほど早く…「新卒3年以内離職」の心理

■3年以内に離職

 もうすぐ新入社員がやってくる。社内では、受け入れの準備が進んでいるだろうが、新卒の離職を巡って興味深い調査結果が発表された。「新卒3年以内に辞めた人」と「4年目以降も在籍していた人」を調査したものだ。「どうすれば退職を回避できたか」と尋ねたところ、3年以内は「上司との良好な関係」(28.2%)を一番に挙げ、「同僚との良好な関係」は6.7%と横の関係を軽視する傾向が見られたが、4年以降は「同僚――」がトップの31.9%で、「上司――」は14.3%とまったく逆の結果になった。

 この調査は「日本アンガーマネジメント協会」が実施。心理トレーニングを行う団体だけに、イライラが3年目の離職率に影響していると分析するが、早くに辞める人が少なからずイライラするのはある意味当然。ほかに原因はないのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事