おねだりにも違い “小悪魔”と“悪女”の心理と行動パターン

公開日: 更新日:

 今期の民放ドラマは、恋愛の駆け引きが下手な女子が主人公になる作品が注目されている。そんな主人公と対局にいるのが、自称38歳で巨額詐欺事件を起こした山辺節子容疑者(62)だろう。

 悪女なのか小悪魔なのか。いずれにしても、男性が何となく気になる存在だろう。詐欺犯は、そんな男性の下心を逆手にとったのだろうが、両者には明確な違いがある。「未婚当然時代」の著者の、にらさわあきこ氏に聞いた。

「恋愛の範囲内で、相手を振り向かせるためにうまく駆け引きをするのが小悪魔です。買ってほしいものをおねだりしたりもしますが、金銭目当てではありません。一方、カネと名誉のために相手の気持ちを利用し、搾り取るのが悪女です」

 タイに逃げて捕まった悪女の被害者みたいに、しゃぶり尽くされたらシャレにならない。そんな女性の境界線はどこにあるのか。判別できるのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    遅すぎた対応…東京五輪本番に“感染パニック”襲来の危機

  4. 4

    杏&東出昌大「2億円豪邸」は離婚危機の歯止めにならない?

  5. 5

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  6. 6

    菅原前経産相の再選後押し 立憲・国民の不毛なメンツ争い

  7. 7

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  8. 8

    夫・東出昌大の不倫をバネに?三児の母・杏の気になる今後

  9. 9

    今期2つの連ドラに出演 柄本佑の人気が“うなぎ上り”のワケ

  10. 10

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る