自然に誘導 ケチだと思われずにデート代を割り勘する方法

公開日:

 結婚相手の条件で上位に挙がる「金銭感覚」。ただでさえ男性は婚活の会費も高いし、うまくいくか分からない相手のデート代を持つことも多々ある。相手のお金に関する考え方を知っておくことも大事だ。

 今回は、女性の金銭感覚を知るための方法を紹介する。「大切にしてくれる彼ともっとしあわせになれる恋愛の教科書」の共著者で、延べ2万人以上の相談に携わるマダムれいこ氏に聞いた。

「食事をしたり、アトラクションで遊んだりしたときに一度も財布を取り出す様子がないなら『男性に払わせる主義』の可能性が高い」

 ただ、中には相手を立てるために“気遣いのつもり”で、わざと払わない女性もいるという。

「2~3回目のデートで、お金の話題を投げかけましょう。『最近、デート代は割り勘がいいという女性が増えてきたってニュースで見たけど、それもどうかなと思うな。○○さん、どう思う?』と聞く。割り勘を肯定するか、否定するかでお金に関する考え方が分かります」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  2. 2

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  3. 3

    二階幹事長“重病説”で急浮上「後任本命に竹下亘氏」の狙い

  4. 4

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  5. 5

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  6. 6

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  7. 7

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  8. 8

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  9. 9

    丸の“広島エキス”が原監督の狙い G若手を待つ地獄の練習量

  10. 10

    キミを守れなかった…金本擁護から逃げた坂井信也オーナー

もっと見る