20代男性に蔓延中 “休日ひきこもり”は脳にどんな影響が?

公開日:

 “休日ひきこもり”の若者が増えている。

 21日に発表された国交省の全国都市交通特性調査によると、その日に一度でも外出した人の割合を示す「外出率」は全体の平均が平日80.9%、休日59.9%だったのに対し、20代の男性は平日81.1%、休日51.1%と、休日ひきこもりの傾向が顕著に見られた。

 まあ、平日はバリバリ働いたぶん、休日は部屋の中でダラダラしたい気持ちは、若者じゃなくてもよく分かる。

 休日ぐらいは寝坊もしたい。読書や、テレビでも見ながらゴロゴロ、うとうとするのも至福の時だ。が、休日引きこもりにも“悩み”はある。

「休日はヘトヘトで、どこかに出かけようとか、誰かに会おうなんて気にならない。お腹がすいたらスナック菓子を食べ、スマホをいじっているうちに、気づいたら休みが終わっています。『また時間を無駄にした』なんて罪悪感だけが残る。ずっとこんな生活を続けていたら、脳ミソが腐っちゃう気がするんです」(流通・29歳・男性)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  2. 2

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  3. 3

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  4. 4

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  5. 5

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  6. 6

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

  7. 7

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  8. 8

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

  9. 9

    ムロツヨシは実はモテ男 「イケメンに見えてくる」の声も

  10. 10

    中田翔は3年10億円 破格契約の裏に日ハムの“イメージ戦略”

もっと見る