魅力度ランキング最下位 茨城県のものすごくイイところ

公開日: 更新日:

 茨城県といえば、民間調査会社の「ブランド総合研究所」が昨年10月に発表した都道府県の魅力度ランキングで、5年連続最下位。言っちゃ悪いが、茨城を旅行の候補地として考えたことがない人も多いのでは?

 一方、茨城がテーマの旅行プランで「観光甲子園」「関東学生インバウンド広域観光周遊ルートプランコンテスト」などで数々の賞を受賞しているのが、茨城県の「清真学園高等学校・中学校」の高校生チームだ。指導教諭の稲葉寿郎さんが言う。

「実は茨城は、食材でも観光でも魅力の宝庫。『観光甲子園』などに出そうとなると通常の観光プランでは駄目なのですが、テーマを徹底的に掘り下げて調べてみると、お薦めしたい場所が次々に見つかるんです」

 大人が楽しむにはどういうものがお薦め? 稲葉さんが一例として挙げてくれたテーマが「花」や「酒」。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    Cocomiデビューも炎上 キムタク参画ではじく静香の皮算用

  4. 4

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  5. 5

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  6. 6

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

  7. 7

    「官邸官僚」の嘘と罪 ゲーム感覚で権力振るうモンスター

  8. 8

    コロナ対策批判され「辞めたるわ」大阪・守口市長が暴言

  9. 9

    阪神藤浪コロナ感染で球界激震…4.24開幕ありきの自業自得

  10. 10

    男子ゴルフツアーでクーデター 大量41人が青木体制に“NO”

もっと見る