キング
著者のコラム一覧
キング焼肉探検家/Yakiniku Explorer

早稲田大学大学院でMBAを取得したサラリーマンで作家。現在は、「焼肉探検家/Yakiniku Explorer」としても活動しており、週2ペースで都内を中心に焼き肉店を探索中。これまでに予約困難店を含め140店舗以上を訪れた。日々、おいしい焼き方を独自に研究している。

焼き肉の種類は複雑化…部位ごとに最適な焼き方を覚えよう

公開日:

 当欄の読者の方々はお気付きだと思いますが、焼き肉はメニューが複雑化して、部位名を理解して注文するのも、部位ごとの焼き方を覚えるのも大変です。

 世の中は焼き肉ブームで、焼き肉好きの人たちは年々増える一方です。このブームの火付け役は、一気に増えたメニューの表示にあります。和牛の高騰によって部位が細分化されたことが大きかったですね。

 それまでは「カルビ」に大分類されていたところが、「三角バラ」「ササバラ」「カイノミ」「インサイドスカート」という具合に表示されるようになったのです。同じ「カルビ」だった肉も、実は部位が異なるので、動かす筋肉量が違います。そのため、霜降り加減や軟らかさが全く違うのです。

「ロース」はさらに広範囲です。もともと「ローストするのに最適の肉」ということで「ロース」と名付けられた部位は、肩ロース、ウデ、モモと多岐にわたっており、全くの別物を一緒くたにして呼んでいたのです。それが今、細分化されることにより、違いを楽しむことが出来るようになりました。部位により、それに合う調味料により、食べ比べが出来るようになったのです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  8. 8

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    赤っ恥最下位で阪神OBが提言「大山を4番三塁に固定して」

もっと見る