キング
著者のコラム一覧
キング焼肉探検家/Yakiniku Explorer

早稲田大学大学院でMBAを取得したサラリーマンで作家。現在は、「焼肉探検家/Yakiniku Explorer」としても活動しており、週2ペースで都内を中心に焼き肉店を探索中。これまでに予約困難店を含め140店舗以上を訪れた。日々、おいしい焼き方を独自に研究している。

ネギ盛りのメニューに最適な「片面焼き」の極意を伝授

公開日:

 ネギ塩カルビ、ネギ塩ロース、ネギタン塩をオーダーすると、皿に並べられた肉の上にガッツリとネギを敷き詰めた状態で供されることもありますよね。「いったい、これはどうやって焼くのが正解なのだろうか」――そんな不安を抱えながら、同席の人たちと目を合わせ、恐る恐る焼き始めた経験はないでしょうか? このネギ塩メニュー、片面を焼いたあとでひっくり返すと、ネギと肉汁が全部落ちてしまいます。そういうシチュエーションの時の対処方法として有効なのが「片面焼き」です。肉汁とネギを無駄にせず味わうことができます。

 びっしりと敷き詰められたネギを全部はがし、両面を焼き終えてから戻すという流派もあります。ただ、ネギは肉を焼くときに一緒に蒸らして食べた方がおいしいというのが、私の持論。その際の焼きの極意は、ネギの面をひっくり返さず、片面だけしっかり焼くというもの。つまり、ネギがのっていない片面だけを焼くのです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    誤球の松山に「お粗末の極み」と厳し声 手抜きの指摘も

  3. 3

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  4. 4

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  5. 5

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  6. 6

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  7. 7

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  8. 8

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  9. 9

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  10. 10

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

もっと見る