• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
キング
著者のコラム一覧
キング焼肉探検家/Yakiniku Explorer

早稲田大学大学院でMBAを取得したサラリーマンで作家。現在は、「焼肉探検家/Yakiniku Explorer」としても活動しており、週2ペースで都内を中心に焼き肉店を探索中。これまでに予約困難店を含め140店舗以上を訪れた。日々、おいしい焼き方を独自に研究している。

ネギ盛りのメニューに最適な「片面焼き」の極意を伝授

 ネギ塩カルビ、ネギ塩ロース、ネギタン塩をオーダーすると、皿に並べられた肉の上にガッツリとネギを敷き詰めた状態で供されることもありますよね。「いったい、これはどうやって焼くのが正解なのだろうか」――そんな不安を抱えながら、同席の人たちと目を合わせ、恐る恐る焼き始めた経験はないでしょうか? このネギ塩メニュー、片面を焼いたあとでひっくり返すと、ネギと肉汁が全部落ちてしまいます。そういうシチュエーションの時の対処方法として有効なのが「片面焼き」です。肉汁とネギを無駄にせず味わうことができます。

 びっしりと敷き詰められたネギを全部はがし、両面を焼き終えてから戻すという流派もあります。ただ、ネギは肉を焼くときに一緒に蒸らして食べた方がおいしいというのが、私の持論。その際の焼きの極意は、ネギの面をひっくり返さず、片面だけしっかり焼くというもの。つまり、ネギがのっていない片面だけを焼くのです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  3. 3

    投票の“証拠写メ”強制…沖縄知事選で自公が異常な締めつけ

  4. 4

    浮沈はサーシャに…大坂なおみ“女王君臨”への落とし穴

  5. 5

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

  6. 6

    杉田水脈議員“擁護論”の怪 「論として成立」していない

  7. 7

    テニス協会が大坂なおみへ 全米V報奨金800万円は妥当か

  8. 8

    貿易戦争 中国の切り札「米国債売却」で日本にシワ寄せ

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    大坂なおみに完敗 女王セリーナが全米決勝で逆上した真相

もっと見る