キング
著者のコラム一覧
キング焼肉探検家/Yakiniku Explorer

早稲田大学大学院でMBAを取得したサラリーマンで作家。現在は、「焼肉探検家/Yakiniku Explorer」としても活動しており、週2ペースで都内を中心に焼き肉店を探索中。これまでに予約困難店を含め140店舗以上を訪れた。日々、おいしい焼き方を独自に研究している。

サシの入った大判の薄切肉は「しゃぶしゃぶ焼き」で

公開日:

 部位が多様化している中で、肉の厚さも考えると、焼き方も当然、変化させないといけません。厚い塊肉はしっかりと肉汁を閉じ込めたいので、表面と裏面を焼くだけではダメです。刻みネギがのっている薄焼きタンはどうすればいいのでしょうか? 薄い肉は火の入りが早く引き上げるタイミングが難しい――。部位や厚み、霜降り具合によって焼き方の課題は違います。それをクリアするために、変化をつけた焼き方の極意で焼いていきましょう。

 今回はしっかりとサシが入った大判の薄切り肉です。部位としてはリブロースや三角バラになるので、高価でおいしいところになりますが、うまく焼けないことも多いですよね。熱々の網や鉄板の上に置くと、すぐに焼けてしまいます。店のスタッフから「この肉は両面5秒焼きで」と言われたりしますが、肉が網や鉄板に引っ付いてちぎれたり、焦がしたりした経験はないでしょうか? 大判の肉は大きいままで口の中に放り込みたいものですよね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    月9「SUITS」で高評価 鈴木保奈美の豪華衣装と着こなし方

  4. 4

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  5. 5

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  6. 6

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  7. 7

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  8. 8

    銀シャリ鰻和弘が語る 父の借金で取り立て続いた少年時代

  9. 9

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  10. 10

    M-1騒動 カンニング竹山の正論が刺さったTVの“日和見体質”

もっと見る