キング
著者のコラム一覧
キング焼肉探検家/Yakiniku Explorer

早稲田大学大学院でMBAを取得したサラリーマンで作家。現在は、「焼肉探検家/Yakiniku Explorer」としても活動しており、週2ペースで都内を中心に焼き肉店を探索中。これまでに予約困難店を含め140店舗以上を訪れた。日々、おいしい焼き方を独自に研究している。

タン塩や赤身肉は網を組み立てて焼く“空中浮遊まとめ焼き”

公開日:

 焼き肉の焼き台を大きく分けると、七輪などの炭火とガス火の2種類があります。炭火は直火で肉を焼き、ガス火は炎で温めた鉄板で肉を焼きます。炭火の方が高温でふっくら焼けますが、炭の配置によって温度が違ってくるため、うまく焼くのが難しいといわれています。

 そんなデメリットをカバーしてくれるのが強火の遠火です。七輪だけで通用する焼き方になりますが、ぜひ、覚えておきましょう。

 まずは3枚の網を用意して、1枚を台を作るように折り曲げます。もう1枚の網をその台の上にのせるのですが、このときに七輪から10センチほどの高さになるように、曲げ具合を調節しましょう。上にのせた網には10枚程度の肉をまとめて敷き詰めます。その上に、さらに別の網をサンドするように置きます。こうすると、網と一緒に肉を裏返せるから楽なんですね。


 七輪から10センチの高さでサンドされた肉は、まるで空中を浮遊しているようです。不思議な光景ですよ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  2. 2

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  3. 3

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  6. 6

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    陰惨な事態…高校生の「言論の自由」が脅かされている衝撃

  9. 9

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  10. 10

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

もっと見る