• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
キング
著者のコラム一覧
キング焼肉探検家/Yakiniku Explorer

早稲田大学大学院でMBAを取得したサラリーマンで作家。現在は、「焼肉探検家/Yakiniku Explorer」としても活動しており、週2ペースで都内を中心に焼き肉店を探索中。これまでに予約困難店を含め140店舗以上を訪れた。日々、おいしい焼き方を独自に研究している。

タン塩や赤身肉は網を組み立てて焼く“空中浮遊まとめ焼き”

 焼き肉の焼き台を大きく分けると、七輪などの炭火とガス火の2種類があります。炭火は直火で肉を焼き、ガス火は炎で温めた鉄板で肉を焼きます。炭火の方が高温でふっくら焼けますが、炭の配置によって温度が違ってくるため、うまく焼くのが難しいといわれています。

 そんなデメリットをカバーしてくれるのが強火の遠火です。七輪だけで通用する焼き方になりますが、ぜひ、覚えておきましょう。

 まずは3枚の網を用意して、1枚を台を作るように折り曲げます。もう1枚の網をその台の上にのせるのですが、このときに七輪から10センチほどの高さになるように、曲げ具合を調節しましょう。上にのせた網には10枚程度の肉をまとめて敷き詰めます。その上に、さらに別の網をサンドするように置きます。こうすると、網と一緒に肉を裏返せるから楽なんですね。


 七輪から10センチの高さでサンドされた肉は、まるで空中を浮遊しているようです。不思議な光景ですよ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “被害者”が激白 塚原夫妻の無責任指導とでっち上げの実態

  2. 2

    体操協会なぜ切れず? 塚原夫妻“職務一時停止”本当の目的

  3. 3

    東京、神奈川、四国…“地方票”石破氏の猛追に安倍陣営焦り

  4. 4

    交通遺児に残された亡父の車を競売に…劇的展開に感動の嵐

  5. 5

    海外では国民が猛反発…「年金改悪」日本だけがやすやすと

  6. 6

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  7. 7

    最下位転落はすぐそこ…DeNAラミ監督の続投に2つの条件

  8. 8

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  9. 9

    池谷幸雄氏が激白 塚原夫妻“権力の実態”と体操協会の暗部

  10. 10

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

もっと見る