植草美幸
著者のコラム一覧
植草美幸

 2009年から結婚相談所マリーミーをスタート。成婚率は80%と非常に高く、2日に1組を結婚に導いている。テレビやラジオなどの出演も多数。4月21日には、最新著書「男の婚活は会話が8割」(青春出版社)を発売予定。

頑張り過ぎはNG…40代の婚活は体調を一番に無理をしない

公開日:

 厚労省の統計によれば初婚年齢は男性31.1歳、女性29.4歳です。最近は、結婚相談所の会員も“高齢化”し、ボリュームゾーンは30代後半~40歳。それより上の40~45歳は婚活が難航することがあります。更年期障害と重なるためです。

 人間なら、誰にでも起こり得る生理的な問題ですが、40歳すぎから悩んでいる会員さんもいます。こうなると年齢的にも焦りが出てしまうし、体調がコントロールできないので、心身のバランスが不安定になる。一人暮らしだと話し相手もいないし、つらさを共有できない。会社では立場があるから我慢するので、つい婚活に不満をぶつけてしまうのです。

 急に感情的になり、声を荒らげたり、お見合い相手を叱ったり、悔し泣きをしてしまう。ご本人も本意ではないでしょう。でも、無理するとうまくいきませんから、自分の評価を下げることにもなりかねません。頑張り過ぎないのが大事なのです。40代半ばから、同世代の大人の出会いを果たし、幸せな結婚をするカップルはたくさんいます。成功のカギは、やはりタイミングですね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  3. 3

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  4. 4

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  5. 5

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  6. 6

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  7. 7

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

  8. 8

    また生え抜き看板…巨人“大チョンボ”長野流出の真相と波紋

  9. 9

    USJ導入で注目 深刻な人手不足に「変動料金制」拡大の予感

  10. 10

    “NHKシフト”へ本格始動と話題 内村光良が日テレを見切る日

もっと見る