キング
著者のコラム一覧
キング焼肉探検家/Yakiniku Explorer

早稲田大学大学院でMBAを取得したサラリーマンで作家。現在は、「焼肉探検家/Yakiniku Explorer」としても活動しており、週2ペースで都内を中心に焼き肉店を探索中。これまでに予約困難店を含め140店舗以上を訪れた。日々、おいしい焼き方を独自に研究している。

炭火でコロコロと ホルモンmixごちゃ混ぜバスケット焼き

公開日: 更新日:

 七輪を使った炭火焼きだけに適応するものとして、ホルモンをまとめて転がしながら焼く方法があります。

 ホルモンは、焼くのに時間がかかる部位で、トングでいじりながら調理を楽しめます。ゆえにいろんな焼き方がありますが、今回紹介するのは、最初に“犠牲”になる部位を決めて、バスケットのように変形させた網を使ってコロコロと転がしながら焼く方法です。

 例えば、ホルモンミックスを注文し、ミノ、ハツ、コリコリ(大動脈)、ギアラ、ハチノスといった部位がきたとします。その中で、自らはアウトになっても、全体がおいしく仕上がる送りバントの精神で、犠牲になる部位を選びます。

 それを考えながら、まずは網を折り曲げてバスケットを作ります。そこにホルモンミックスを投入するのですが、最初に網に敷き詰めるのが、犠牲になってもらう部位になります。先ほどの内容でしたら、コリコリがベストですね。コツとしては、脂の少ない部位を下にして、その上に脂の多い部位を重ねていくのです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    秋篠宮家の眞子さまは一時金1億5000万円では生活できない

  2. 2

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  3. 3

    秋篠宮家を守る官僚や取り巻きの危機管理はマヒ状態

  4. 4

    首都圏“宣言”解除に暗雲 都が積極的調査で陽性掘り起こし

  5. 5

    眞子さまへ一時金1億5千万円「支給するな」は法律的に暴論

  6. 6

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  7. 7

    吉本“粛清”ターゲットの大本命は加藤浩次よりキンコン西野

  8. 8

    コロナ相場は20年前と類似 ITバブルと崩壊からの教訓は?

  9. 9

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

  10. 10

    談志師匠から今度は「上納金」60万円催促の電話がかかり…

もっと見る