東京都美容生活衛生同業組合理事長・金内光信さんは子母澤寛の「勝海舟」な感動

公開日:

 東京都美容生活衛生同業組合は、都内で働く美容師たちを経営面、技術面からバックアップする。加盟店数は約4400。それを取りまとめるのが、金内光信理事長。その読書歴は――。

「若いころ、といっても40代かな。1巻目を読み始めたら面白くて、全6巻をそれこそ一気に読破したのが、子母澤寛の『勝海舟』です。主人公はもちろん、脇役の生き方を含めて感銘を受けた。私自身、独立して経営者として考えることが多かった時期。自分の人生に重ねつつ読みふけった覚えがあります。たとえば、勝が幕府から軍艦奉行を罷免され、2年間ほど下総の田舎に蟄居を命じられた場面。それまで幕府の代表者の一人だった彼がまるで犯罪者扱い。普通なら腐ってもおかしくない。でも、彼は“世の中がもう一度私を必要とする時があるかもしれない。この機会に勉強しておこう”と、多くの書物を読んだ。感動しましたね。苦境に立たされたというのに、全くもってポジティブでしょ。ああいう生き方が出来たらなぁと」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  2. 2

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  3. 3

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  4. 4

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  5. 5

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  6. 6

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    お手本は韓国…政府推進「キャッシュレス社会」の恐ろしさ

  9. 9

    偽装離婚で資産隠し 羽賀研二を“金の亡者”に変えた原点

  10. 10

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

もっと見る