【亀戸駅編】亀戸餃子本店周辺を散策しネオン輝くビルへ

公開日: 更新日:

 立ち酔い「超人」ですって。中年の男性客でごった返した店内は外観とは裏腹に健全な立ち飲み屋でホッ。巨大モニターがあり、スポーツ観戦も楽しめそう。店の壁にギッシリ並んだメニューは豊富。ニンニク漬け50円、ゴーヤ炒め物100円、マグロ刺し300円、牛タンシチュー300円など、とにかく安っ! しかもオイシイ! 飲み物もほとんど300円前後で、センベロのオススメ穴場だわ。

■薫製メニューがイチオシのバー

 ホロ酔い気分で店を出て、再び北口駅前路地を散策。あら、昭和感漂う狭~い路地に、1軒だけ、まるでNYの路地裏バーみたいな奇妙な英文字の看板を発見。薄明かりの中、赤いネオンに、ボーッと照らされた階段があり、お店はその上みたい。興味津々で階段を上がると――。

「Bar FRANKY FIZZ」。懐かしいR&Bが流れるカウンター8席、テーブル3席とソファ席からなる大人の空間だわ。切り盛りしているのは、飲食業歴11年のオーナー町田さん。

 店のイチオシは50種近くもある薫製メニュー。カレーやパスタ、アヒージョなど珍しい薫製がお手頃価格で味わえるんですって。キンキンに冷えたモヒートで、砂肝唐揚げの薫製450円をパクッ。あ~ん、コリコリッとした食感が病みつきになっちゃった~。

(太田由紀)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  5. 5

    出川哲朗は枕営業騒動で一番深手…“救いの手”はあるのか

  6. 6

    小室圭さん400万円で破談寸前に 初動ミスを招いたプライド

  7. 7

    山梨県知事「五輪中止」発言 裏で糸引く二階幹事長の思惑

  8. 8

    小室圭さんが母の元婚約者に“解決金” 支払いは誰が?

  9. 9

    “株式会社TOKIO社長”城島茂の25歳妻インスタにファン騒然

  10. 10

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

もっと見る