【亀戸駅編】亀戸餃子本店周辺を散策しネオン輝くビルへ

公開日:

 立ち酔い「超人」ですって。中年の男性客でごった返した店内は外観とは裏腹に健全な立ち飲み屋でホッ。巨大モニターがあり、スポーツ観戦も楽しめそう。店の壁にギッシリ並んだメニューは豊富。ニンニク漬け50円、ゴーヤ炒め物100円、マグロ刺し300円、牛タンシチュー300円など、とにかく安っ! しかもオイシイ! 飲み物もほとんど300円前後で、センベロのオススメ穴場だわ。

■薫製メニューがイチオシのバー

 ホロ酔い気分で店を出て、再び北口駅前路地を散策。あら、昭和感漂う狭~い路地に、1軒だけ、まるでNYの路地裏バーみたいな奇妙な英文字の看板を発見。薄明かりの中、赤いネオンに、ボーッと照らされた階段があり、お店はその上みたい。興味津々で階段を上がると――。

「Bar FRANKY FIZZ」。懐かしいR&Bが流れるカウンター8席、テーブル3席とソファ席からなる大人の空間だわ。切り盛りしているのは、飲食業歴11年のオーナー町田さん。

 店のイチオシは50種近くもある薫製メニュー。カレーやパスタ、アヒージョなど珍しい薫製がお手頃価格で味わえるんですって。キンキンに冷えたモヒートで、砂肝唐揚げの薫製450円をパクッ。あ~ん、コリコリッとした食感が病みつきになっちゃった~。

(太田由紀)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    逮捕飛び火の小池知事 “ゴーンイズム”心酔アピールの過去

もっと見る