• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【亀戸駅編】亀戸餃子本店周辺を散策しネオン輝くビルへ

 立ち酔い「超人」ですって。中年の男性客でごった返した店内は外観とは裏腹に健全な立ち飲み屋でホッ。巨大モニターがあり、スポーツ観戦も楽しめそう。店の壁にギッシリ並んだメニューは豊富。ニンニク漬け50円、ゴーヤ炒め物100円、マグロ刺し300円、牛タンシチュー300円など、とにかく安っ! しかもオイシイ! 飲み物もほとんど300円前後で、センベロのオススメ穴場だわ。

■薫製メニューがイチオシのバー

 ホロ酔い気分で店を出て、再び北口駅前路地を散策。あら、昭和感漂う狭~い路地に、1軒だけ、まるでNYの路地裏バーみたいな奇妙な英文字の看板を発見。薄明かりの中、赤いネオンに、ボーッと照らされた階段があり、お店はその上みたい。興味津々で階段を上がると――。

「Bar FRANKY FIZZ」。懐かしいR&Bが流れるカウンター8席、テーブル3席とソファ席からなる大人の空間だわ。切り盛りしているのは、飲食業歴11年のオーナー町田さん。

 店のイチオシは50種近くもある薫製メニュー。カレーやパスタ、アヒージョなど珍しい薫製がお手頃価格で味わえるんですって。キンキンに冷えたモヒートで、砂肝唐揚げの薫製450円をパクッ。あ~ん、コリコリッとした食感が病みつきになっちゃった~。

(太田由紀)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  4. 4

    「まだ監督じゃない」発言で騒動に…渦中の中畑清氏を直撃

  5. 5

    豊漁が一転、不漁に…サンマは北海道地震を知っていたのか

  6. 6

    「江戸むらさき」磯山良司さんが実家ラーメン店で働くワケ

  7. 7

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

  8. 8

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  9. 9

    データ分析室も機能せず…巨人に“天敵投手”続々の真犯人

  10. 10

    「稼いだのは1カ月…」ブレークから10年たった鼠先輩は今

もっと見る