【地獄豆腐】箸が止まらない辛さにビールは最高

公開日:

 店長の金漢奎さんは、もともとソウルの洋食店でコックをしていた韓国人シェフ。日本の調理師学校で2年間、和食を学んだという。店は、新鮮な刺し身が売りだが、チヂミなどの韓国料理もメニューに載せている。

 韓国料理といえば、辛いのが定番。この「地獄豆腐」も辛い。ただ、あとを引く辛さだ。箸が止まらない。理由は、タレに韓国の調味料ヤンニョムを使っていること。ヤンニョムは、日本で言えば、赤味噌である。

 わずか3分で出来るのが、うれしい。

「まず、豆腐を鍋にかけて温めておきます。同時に、別の鍋でタレを作ります。タレの作り方は簡単です。市販のヤンニョムと唐辛子、鷹の爪を鍋に入れて、温めながら混ぜるだけです。そこに事前に温めておいた豆腐を入れ、弱火でタレを絡め、最後にカプサイシンと、刻みネギをかければ完成です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  2. 2

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  3. 3

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  4. 4

    自画自賛が一転…“イッテQ疑惑”対応を誤った日テレの痛恨

  5. 5

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  6. 6

    呆れた安倍内閣 「徳」なし総理の下「徳」なし大臣集まる

  7. 7

    巨人のFA丸獲得は“天敵”広島対策 最強オプションの提示も

  8. 8

    巨人原監督“正捕手起用”の意向…炭谷のFA補強に西武OB警鐘

  9. 9

    原監督は明言も…巨人・岡本「来季三塁構想」の信ぴょう性

  10. 10

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

もっと見る