尾身美詞さん 元キャンディーズの母が作った豚の紅茶煮

公開日: 更新日:

「自分たちで食べたいものを、自分たちで相談して、自分たちだけで作りなさい」というのが我が家のルール。

 料理の本で見たおいしそうなデザートを作りたくて材料のフランボワーズ(ラズベリー)を探し回り、青山の紀ノ国屋まで行ったことがあります。

■甘酸っぱくサッパリした食感

 3人とも友達が多くてしょっちゅう家に遊びに来ては夕食を食べて帰る。友達のお母さんも含めて多い時は10人以上。大人数で食卓を囲むのが普通の光景でした。おいしい料理を振る舞ってくれるし、子どもに気を使わせない家風だったからでしょうね。家族だけで食卓を囲むのは週に1、2度でした。

 山のように作らなくてはならないのに、母は嫌がらずうれしそうに料理を振る舞っていました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    あのジャニーズが“バーチャルアイドル”2.19デビューの衝撃

  2. 2

    風間俊介は3歳児の父 ジャニーズ“結婚&子持ち”NGの境界線

  3. 3

    深まる亀裂…対韓「経済制裁」強行で偽装アベノミクス自爆

  4. 4

    かつては“お荷物”…山下智久が引き寄せた仕事運と信頼

  5. 5

    背後に敏腕マネが 大坂なおみ“バイン契約解除”決断の真相

  6. 6

    嵐に燻り続けてきた“プロパーvs外様”メンバーの確執と暗闘

  7. 7

    専門家も警鐘 南海トラフ巨大地震“前兆”続々発生の不気味

  8. 8

    結婚発表前に伏線が…テレ朝・小川彩佳は悲恋のプリンセス

  9. 9

    背水から逆転の山下智久&木村拓哉 1本の映画が2人を変えた

  10. 10

    好調な映画そっちのけ…キムタクの雑な“白髪染め”が話題に

もっと見る