三枝成彰
著者のコラム一覧
三枝成彰作曲家

1942年、兵庫県生まれ。東京芸大大学院修了。代表作にオペラ「忠臣蔵」「狂おしき真夏の一日」、NHK大河ドラマ「太平記」「花の乱」、映画「機動戦士ガンダム逆襲のシャア」「優駿ORACIÓN」など。2017年、旭日小綬章受章。

ハンナ・アーレント「悪の凡庸さ」に通じる安倍政権の面々

公開日: 更新日:

 実際にアイヒマンは命じられたことを実行する際に、葛藤したり疑ったりしなかった。ユダヤ人をひどい目に遭わせてやろうという悪魔のような意図もない。ただ単に自らの出世のために、上に言われたことをこなしただけ。善悪の判断はもちろん、思考すらない。そこが最大の問題だと訴えたんだ。

 だとすれば、だれもがアイヒマンになり得る。出世のために、何も考えずに上司に従うだけの人は、いつでも悪に落ちる可能性があるんだ。

 安倍さんの周りには、思考を止め、親分に従うだけの人たちが多いように見える。モリ・カケの疑惑で、だれもがウソだと疑うような証言を平然とする人たちが次から次へと登場した。そのことがいかに政治を腐敗させ、国民の信頼を損なうかなんて考えない。財務省の太田主計局長は、理財局長時代に国会で「公務員は、お仕えする方に一生懸命にお仕えするのが仕事」と強調した。彼も平凡な市民なのだろうが、脇目も振らず仕えることが仕事だと本気で信じているのなら、悪になりかねない。

 ハンナは「悪の凡庸さ」と名付けていたが、安倍政権の中枢にいるのは、まさに凡庸な人たちばかりだ。

 桜田さんは、そのひとりに過ぎないんだよ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「一軒家」逆転で…「イッテQ!」に意外なリストラ候補が

  2. 2

    「嫌いな女」10位に広瀬すず “炎上発言”とゴリ押しアダか

  3. 3

    磯野貴理子は女神か都合のいい女か…男女問題研究家の見解

  4. 4

    いまさら聞けない年金受給 59歳から始める満額もらう準備

  5. 5

    理由は子どもだけか 磯野貴理子“2度目離婚”芸能記者の見方

  6. 6

    虎オーナー補強封印で…矢野監督に“糸井&福留切り”の大役

  7. 7

    沢尻エリカ復調の兆し 再結成「沢尻会」の意外な顔ぶれ

  8. 8

    国会議員らの毛髪検査で…発がん性「農薬」検出7割の驚愕

  9. 9

    芸能界ファミリー新派閥「瑛太会」を悩ます“ボス”の酒癖

  10. 10

    米中貿易戦争の加熱で古紙不足 石油危機パニックの再来か

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る