バルバッコアなど展開 ワンダーテーブル秋元巳智雄社長<4>

公開日:

ARBOL(東京・神楽坂)

 お茶屋さんが集まる街は花街と呼ばれます。風情ある街並みが特徴で、東京では新橋や赤坂がその代表といわれますが、再開発が進んでいて、花街の風情はほとんどありません。今回、紹介するこのお店は、そんな風情を色濃く残す、東京・神楽坂の路地裏にひっそりとたたずんでいます。

 神楽坂下の交差点から早稲田通りの坂を上がって3分ほど、有名な鳥茶屋本店の看板を目印に路地を右へ。石畳の路地は狭く、肩を引きながら歩かないといけないほど。早稲田通りの喧騒をよそに、空気感がしっとりしていて、芸者さんがしゃなりしゃなりと歩いていても、不思議ない風情です。

「この先にお店があるの?」

 初めての方は、そう思われるでしょう。でも、石段を下りると、石に彫られた「ARBOL」の表札が目に飛び込んでくるのです。が、そのたたずまいは、古民家そのもの。入り口の脇には、「吉田」の表札が。その玄関の戸を開けて、お邪魔するのですから、サプライズ感がすごい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  5. 5

    ゴーン後継トヨタ副社長も ルノーが西川社長を追放する日

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  8. 8

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る