キング
著者のコラム一覧
キング焼肉探検家/Yakiniku Explorer

早稲田大学大学院でMBAを取得したサラリーマンで作家。現在は、「焼肉探検家/Yakiniku Explorer」としても活動しており、週2ペースで都内を中心に焼き肉店を探索中。これまでに予約困難店を含め140店舗以上を訪れた。日々、おいしい焼き方を独自に研究している。

「牛串 ギュウドウ!」熟成牛タンの塊肉串焼きは“別次元”

公開日: 更新日:

 メインは、鉄串を肉塊にぶっ刺して豪快に焼き上げる塊肉です。牧場直営店だけあって、霜降り(サーロイン)、赤身(ウチモモ、イチボ、ランプ)、ヒレ、ハラミと部位が豊富。どの塊肉を選ぶか、迷いまくりボンバーです。ただし、絶対に選んで欲しいのが「熟成牛タン」(120グラム 2400円)。赤身肉、ハラミももちろんいいですが、これには驚かされました。外がカリッと焼けていて中はレア。外側の食感は楽しく、内側にいけばいくほど口当たりが変わります。焼き肉で食べるタンとはまるで違う味わい。別次元のおいしさです。フレッシュレモンをサッと搾っていただきましたが、ピンクがかった色みで、なんともエロうまい! 牛とディープキスしているような気分になります。

 牧場直営店という特色に加え、火入れの技術が人気の秘密。生産から商品提供まで一貫して手掛ける自社ブランド牛の生産者直営店という強みは、客にとっても魅力です。ここでは、さつま福永牛のすべての部位をたっぷり楽しめます。

 串焼きスタイルはステーキと違って適度に脂が落ちるので、どの肉もさっぱりいただけます。ぜひ、さつま福永牛とのディープキスを堪能してください。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  2. 2

    話題の巨人・丸“あっち向いてホイ打法”を広島・誠也に聞く

  3. 3

    劣化が止まらない日本 安倍政権6年半の「なれの果て」

  4. 4

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  5. 5

    虎戦力外の鳥谷をスルー 巨人今オフ補強“本命”は広島菊池

  6. 6

    夜の六本木から小栗旬グループが消えた…“なるほど”な理由は

  7. 7

    巨人坂本 悲願の打撃2冠狙うも「2つの敵」が立ちはだかる

  8. 8

    視聴率2ケタ健闘 韓国ドラマの日本版が意外にも好評な理由

  9. 9

    土屋太鳳&山崎賢人まさかの4度目共演…焼けぼっくいに火?

  10. 10

    台風で倒れたゴルフ場のポールで家屋投壊…責任はどこに?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る