【牡蠣の玉味噌焼き】牡蠣がグレードアップする玉味噌を伝授

公開日: 更新日:

さかなとお酒 うぉんたな(札幌・すすきの)

 北海道の魚介をふんだんに扱っている「うぉんたな」で夏の絶対的エースは“牡蠣”。プリプリで上質、身がゴロッと大きな牡蠣が手頃な値段(1個380円)で食べられる。そんな生食もできる牡蠣に玉味噌をのせた贅沢メニューがコレ。「写真の“田友”はキレがいい純米酒で、味噌焼きにはおすすめですね。純米酒の燗酒にも合いますよ」と松森さん。玉味噌がフタ代わりになって牡蠣のうま味を封じ込め、より濃厚な味を楽しめる。食材まで北海道と同じレベルは難しいが、玉味噌さえマスターすれば近くのスーパーで買った牡蠣もグレードアップ。贅沢な家飲みに変わる逸品だ。

《材料》 
・牡蠣       1個
<玉味噌>
・西京味噌    大さじ1
・卵黄      小さじ1
・砂糖 小さじ2分の1
・みりん     大さじ2

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍自民は大誤算 首都圏は「最後の1議席」が大激戦に

  2. 2

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

  3. 3

    TV局に「元SMAP使うな」ジャニーズ事務所“圧力”の裏の傲慢

  4. 4

    維新に5.7億円もの“セルフ領収書”疑惑 参院選直撃は必至

  5. 5

    宮川大輔が頓挫…24時間TVマラソンランナー選出のドタバタ

  6. 6

    ジャニー氏死去で数々の噂 KinKi“解散秒読み”報道は本当か

  7. 7

    まるで被害者ヅラ 昭恵夫人が応援演説で公選法違反のススメ

  8. 8

    メッキはがれ始めたコウキ ママ静香プロデュースが空回り

  9. 9

    錦織圭を輩出 盛田正明氏が私財投じ財団を立ち上げた深層

  10. 10

    石原さとみと剛力彩芽 IT社長との“愛の巣”で分かれた明暗

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る