西谷綾子
著者のコラム一覧
西谷綾子

1986年、鳥取県生まれ。趣味は「体を動かすこと」。2016年、東京マラソンで3時間1分32秒の自己ベスト。特技はバスケットボール(インターハイ3年連続出場)。ジュニアアスリートフードマイスター。睡眠改善インストラクター。

そうめん屋はやし(大井町)想定外の組み合わせで栄養補給

公開日: 更新日:

 まずはそうめんだけを口に入れ、思わず目をみはってしまいました。

 こんなに細いのにコシが強い! なのに歯を当てるとスパッと噛み切れます。矛盾しているようですが、繊細な軟らかさも併せ持っています。

 梅、ネギ、鰹節、大根おろしと一緒に食べると、それぞれの味わいがケンカすることなく、絶妙に好バランスを保ちながらノドをツルツルッと流れ落ちていきます。味わい深い出汁ともうまく絡み合い、思わず「あぁ~おいしいぃ!」って声が出てしまいました。

 クエン酸がたっぷりの梅に、消化酵素がたくさんの粗みじんの大根が、夏バテで弱った消化器官を元気にしてくれます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人・原監督が気の毒になってきた…と思ったが気のせいか

  2. 2

    玉突き人事速報 菅野とダルに追い出される田中は西海岸へ

  3. 3

    阪神糸井が大減俸に 城島と“ポイ捨て”3選手の二の舞を危惧

  4. 4

    原巨人はDeNAソトも取り逃がす 補強“3連敗”スタートの不吉

  5. 5

    菅首相はコロナ禍でも朝昼晩「外食フルコース」の贅沢三昧

  6. 6

    安倍氏任意聴取の狙い 特捜部は十八番のウソを見破れるか

  7. 7

    “鶏卵疑惑”自民に飛び火か…これがズブズブ「献金リスト」

  8. 8

    吉川元農相は大臣室で現ナマ疑惑…「鶏卵汚職」何人いる?

  9. 9

    安倍氏の発言に納得 嘘が許されるなら国会自体意味がない

  10. 10

    中居正広にプロデューサーの才 児童書バカ売れで実力証明

もっと見る