住宅ローンは60歳までに完済して“借金ゼロ”生活を目指す

公開日: 更新日:

 30年後を念頭に置くと、30歳くらい、遅くとも35歳までには購入したい。低金利のいまならチャンスは大きいはず。問題は、“将来、資産価値が下がりにくい物件”の探し方か。

 住宅評論家の榊淳司氏がこうアドバイスする。

「基本的なポイントは3つです。まず、優先すべきは場所で、“山手線の内側”です。40歳前の単身サラリーマンなら、住宅資金は出せて3000万~4000万くらい。まずはこの範囲で買えればベスト。2番目は、山手線の内側がダメな場合は“だれもが知ってる駅”で探すこと。荻窪、高円寺とか自由が丘などです。なおかつ、徒歩10分以内の物件。3番目は、物件の“見栄えと利便性”です。65歳、70歳になった時に売却したり、貸したりできるものを選びたい。それは、小ざっぱりとしていてパッと見で住みたくなる、すぐ近くにコンビニがあるなどの条件です。パチンコ店やラブホの隣じゃ、借りる人は嫌ですから」

 加えてもうひとつ。管理組合が社会問題になるくらい荒れているので「管理組合がきちんとしているところ」(榊氏)が望ましいとか。参考にしたい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元手100万円が6年で“億り人” お笑い芸人はなぜ投資家に?

  2. 2

    一気にレギュラー3本消滅 有吉弘行は賞味期限切れなのか?

  3. 3

    豪華主演で注目!10月スタート秋ドラマの見どころを一挙に

  4. 4

    少女のレモネードスタンドにバイク野郎が大挙した感動秘話

  5. 5

    「出欠の返事ない人は椅子と食事持参で」の招待状が大ウケ

  6. 6

    藤原紀香vs天海祐希「サザエさん」主演で明暗くっきり?

  7. 7

    藤原紀香と“共演NG” 天海佑希以外にも挙がった女優の名前

  8. 8

    聴覚障害少女が初の空の旅…乗務員の深い心配りに賞賛の声

  9. 9

    専門家も指摘 千葉・台風被害の迅速復旧を妨げる行政怠慢

  10. 10

    その男性はなぜ見知らぬ少女の誕生日ケーキ代を払ったのか

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る