【刺し身クラゲ】玄米黒酢を混ぜたタレがおいしさの決め手

公開日: 更新日:

《材料》
・刺し身クラゲ 適量
・タレ(中国の黒酢、玄米黒酢、醤油、紹興酒、ゴマ油、蜂蜜、ニンニク)
・セロリ、カイワレ、万能ネギ 適量

《作り方》
(1)タレは次の割合で調味料を混ぜる。中国の黒酢と玄米黒酢を混ぜたもの3、醤油2、紹興酒0.7、ゴマ油0.5。なお、中国の黒酢と玄米黒酢は0.5対2.5の割合。ゴマ油と蜂蜜はほんの少し、香り付け程度に入れる。ニンニクはおろしたものを1かけ程度。
(2)よく水切りした刺し身クラゲと短冊切りしたセロリ適量をタレでもみ込む。
(3)皿に盛りつけ、カイワレ、食べやすい長さに切った万能ネギを散らす。作ってすぐ食べる方がおいしい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    稀勢の里は「激励」止まりも…白鵬と鶴竜が「注意」の理由

  2. 2

    “桜疑惑”突然の捜査…安倍応援団「菅首相裏切り」への疑心

  3. 3

    大阪府コロナ死の8割超は重症者にあらず 衝撃の調査結果!

  4. 4

    桑子真帆フリー転身は「嘘八百」紅白と“生涯年収”が裏付け

  5. 5

    世界にたった100台…3.5億円“幻の名車”が一瞬にしてクズに

  6. 6

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  7. 7

    コロナ禍の最中に…小池都知事は退職金3500万円を得ていた

  8. 8

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  9. 9

    小池知事“ひとり相撲”で泥縄の大誤算…情弱で対応周回遅れ

  10. 10

    小池知事「コロナ重症者数」過少申告の姑息 196人を39人と

もっと見る